ニュース
» 2012年03月27日 21時09分 UPDATE

目覚ましを止めたら情報表示、忙しい朝に便利な「朝コレ」

NTTコミュニケーションズから、朝目を覚ました瞬間から役に立つ便利なアプリ「朝コレ」が登場。Android版の配信を開始した。iOS版も後日配信予定だ。

[園部修,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズが3月27日、“忙しい朝を支援する”アプリ「朝コレ」をリリースした。まずはAndroid版の配信をスタートしており、後日iOS版も提供する。価格は無料。

 朝コレは、目覚まし時計と情報表示機能、プッシュ通知による情報提供機能を組み合わせた情報アプリ。個別のアプリケーションをそれぞれ自分で開いても同種の情報は入手できるが、目覚まし時計を止めたあと、同じアプリの中ですぐに必要な情報が確認できるのがポイントだ。

 目覚まし時計機能も、単にアラーム音を鳴らすだけでなく、端末やmicroSD内に保存されている音楽の再生が可能。wav、ogg、mp3形式のものに対応するほか、端末が再生可能な形式の音楽を指定することもできる。目覚ましを止めると、画面内には天気予報やニュース、NTTコミュニケーションズグループのお勧めコンテンツへのショートカットなどが表示されており、情報のチェックに活用できる。カウントダウンタイマーも備えており、例えば家を出る時間などをセットしておけば残り時間のカウントダウンが確認できるようになる。

 Android 2.2以上の端末では、プッシュ通知をオンにしておけば、あらかじめ設定しておいた地域の降雨予報や鉄道運行情報などが配信されるので、家を出たあと、外出中にも役に立つ。

PhotoPhotoPhotoPhoto 朝コレの画面。スヌーズ機能も備えており、一定間隔で再度目覚ましを鳴らすことが可能。目覚ましを止めたら、すぐにニュースや天気予報などが確認できる
Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう