ニュース
» 2012年04月06日 12時59分 UPDATE

「GALAXY Note SC-05D」発売、実質負担額は約1万8500円

5.3インチの有機ELを搭載したSamsung電子製「GALAXY Note SC-05D」が発売された。都内量販店では、一括販売価格が6万6360円、割り引きなどを最大適用した際の実質負担額は0〜約1万8500円と案内されていた。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「GALAXY Note SC-05D」

 4月6日、NTTドコモのSamsung電子製Android「GALAXY Note SC-05D」が発売された。都内量販店では、新規契約、機種変更ともに一括価格が6万6360円と案内されていた(2012年4月6日時点での編集部調べ、以下同)

 ドコモのスマートフォンは、毎月の利用料金から最大24カ月間割り引く「月々サポート」を適用することで、実質負担額を抑えられる。GALAXY Noteの月々サポート額は新規契約と機種変更が月々1995円、MNPが月々4095円となる。月々サポートを24カ月間適用した場合の実質負担額は、新規契約と機種変更では1万8480円、MNPなら0円。ただMNPの場合、月々サポートの金額(4095円×24回=9万8280円)が端末代を超えるため、24カ月間使い続ければ計3万1920円がさらに割り引かれる。

「GALAXY Note SC-05D」の価格
契約方法 端末価格(※) 頭金 月々サポート 実質負担額
新規契約 6万6360円(2765円×24回/5530円×12回) 0円 月々1995円 1万8480円
MNP 月々4095円 0円(さらに月々1050円が割り引かれる)
機種変更(FOMAからXi) 月々1995円 1万8480円
※店舗指定のオプションサービスに加入した場合の価格

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.