ニュース
» 2012年04月26日 15時18分 UPDATE

UQ、大鳥居や羽田空港など、京急の地下駅や駅ビルをWiMAXエリア化

UQコミュニケーションズが、京急電鉄の地下駅や駅ビルなど、屋外基地局でカバーできていないエリアの整備を開始する。6月末までに大鳥居、羽田空港国際線ターミナル駅、羽田空港国内線ターミナル駅、天空橋駅、上大岡駅を順次エリア化する。

[園部修,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは4月26日、京浜急行電鉄(京急)の地下駅や駅ビル内でもUQ WiMAXが快適に利用できるよう、エリア整備を行っていくことを明らかにした。4月26日に大鳥居駅でサービスを開始するほか、5月末までに羽田空港国際線ターミナル駅、羽田空港国内線ターミナル駅、天空橋駅を、6月末までに上大岡駅を順次エリア化していく。

 これまでも京急線沿線では、屋外に整備した基地局で駅構内や列車内での利用をカバーしてきたが、地下駅などのエリア整備を通してより快適にWiMAXでの通信を可能にする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.