ニュース
» 2012年04月26日 21時17分 UPDATE

KDDI、「auスマートパス」サービスのラインアップを拡充――「自転車保険」を無料提供

KDDIが、スマートフォン向けにクーポンやアプリ、セキュリティ対策などのサービスを提供する「auスマートパス」の会員向けに自転車保険を無料で提供。自転車にかかわる事故が原因で3日以上入院した場合、入院一時金が支払われるスタンダード傷害保険だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIが、スマートフォン向けサービス「auスマートパス」の会員に向けて、au損害保険自転車保険を5月1日から提供する。料金は無料。

 今回対象となるのは、auスマートパスの会員となっている20歳以上64歳以下の個人で、スマートフォン向けの料金プラン「ISNET」へ加入しているユーザー。提供するのは「自転車搭乗中等のみ特約付きスタンダード傷害保険」で、傷害事故の範囲は「自転車に乗っている間の事故」または「自転車に乗っていない時に運行中の自転車と衝突、接触した事故」で、保険金額は3日以上入院した場合、一時金1万5000円が支払われるタイプ。補償期間は申し込み日の翌月1日から1年間で、月末日の23時以降に申し込んだ場合は翌々月1日から1年間。

 申し込みは、auスマートパスのトップページより「安心・セキュリティ」を選択して「無料でもらえる自転車保険」から。

Photo 申し込みの画面イメージ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.