ニュース
» 2012年08月24日 17時54分 UPDATE

日本通信、「スマホ電話SIM」をAmazonとヨドバシカメラでも販売

日本通信は、ドコモのFOMA回線を使ったSIM製品「スマホ電話SIM」を、8月25日からAmazonとヨドバシカメラでも販売する。開通には、パッケージ購入後にWebサイト上での手続きが必要。

[平賀洋一,ITmedia]

 日本通信は、音声サービス「スマホ電話SIM」を8月25日からAmazon.co.jpとヨドバシカメラ全店(ヨドバシ・ドット・コム含む)で受け付けると発表した。

photophoto 「スマホ電話SIM」のAmazon.co.jp向け(写真=左)、ヨドバシカメラ向け(写真=右)パッケージ

 スマホ電話SIMはNTTドコモのFOMA網を利用できるSIM製品で、パッケージ価格は初期手終了に相当する3150円。SIMのサイズは、標準とマイクロの2種類をそれぞれ用意する。音声プランの料金は、無料通話分込みで月額1290円からの3種類(S、M、L)があり、必要に応じて有料のデータ通信オプションを組み合わせて利用できる。

 データ通信は、通信速度が200kbps制限で使い放題の「U200」(月額1690円)と、下り最大14Mbpsの高速通信を月2Gバイトまで利用できる「2GB定額」の2種類。どちらも下り最大14Mbpsの通信利用権を100Mバイト/525円単位で追加できる「Turbo Charge」(8月下旬から提供開始)に対応している。

「スマホ電話SIM」の音声プランとデータ通信オプションの組み合わせ例
プラン/オプション名 プランS プランM プランL
音声のみ(データ無し) 1290円
通話料21円/30秒
無料通話分1365円
2290円
通話料18.9円/30秒
無料通話分2835円
3710円
通話料14.7円/30秒
無料通話分5250円
U200(月額1690円) 2980円 3980円 5400円
2GB定額(月額2990円) 4280円 5280円 6700円

 パッケージ購入後に回線を利用するには、日本通信の専用Webサイトに(購入した)SIM電話番号とユーザー情報を入力し、希望の通話プランおよびデータ通信オプションを選択。さらに本人確認書類をアップロードする必要がある。

 その後、日本通信がユーザーの本人確認を終えると開通用のコードが送信され、コードをユーザー専用のサイトに入力すると、最短1時間でスマホ電話SIMが利用可能になる。利用可能になった時点が起算日となり、月額基本料が決済される。

 なおスマホ電話SIMは最短3カ月間の利用を条件としており、2カ月以内の解約(MNP転出を含む)には5250円の解約金が発生する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.