ニュース
» 2012年09月25日 10時38分 UPDATE

Googleの7インチタブレット「Nexus 7」、日本でも1万9800円で販売

グーグルが、7インチディスプレイ搭載のAndroidタブレット「Nexus 7」を日本国内でも販売する発表した。16Gバイト版の価格は1万9800円。8Gバイト版は販売しない。

[ITmedia]

 グーグルが9月25日、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した7インチタブレット「Nexus 7」の日本向け販売を開始した。ストレージ容量は16Gバイトで、価格は1万9800円。8Gバイト版は日本では販売しない。Nexus 7のWebサイト(http://www.google.co.jp/nexus/#/7)から「今すぐ購入」を選ぶと、Googleウォレットで代金を支払って購入できる。また、10月2日からは販売店店頭での販売も開始する。

PhotoPhoto (C)Google Nexus 7。日本では16Gバイト版のみ販売する。価格は1万9800円。

 Nexus 7は、主に開発者を対象としてAndroidの最新プラットフォームを利用してもらえるよう用意された台湾ASUS製のタブレット端末。1280×800ピクセルの7インチディスプレイ、NVIDIAのクアッドコアCPU「Tegra 3」、1.2Mピクセルのインカメラなどを採用したシンプルな構成だ。バッテリー容量は4325mAhで、最長8時間の駆動が可能。3Gには対応していないが、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)での通信が行える。またNFCを搭載するほか、GPS、加速度計、電子コンパス、ジャイロなどを搭載する。

 なお、Nexus 7購入後、一部の新機能を有効化し、Google ウォレットのアカウントにクレジットカード(銀行口座やキャリア決済ではNG)を登録してセットアップを完了すると、アプリやコンテンツの購入に利用できる2000円分のプロモーション残高がアカウントに追加される。プロモーション残高の使用期限は2013年10月30日で、期限を過ぎると失効する。

※初出時にプロモーション残高が10月30日で失効すると記載していましたが、誤りでした。正しくは2013年10月30日です。お詫びして訂正します(9/25 17:00)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.