ニュース
» 2012年10月30日 14時29分 UPDATE

京セラ、3つの“S”がコンセプトの「DIGNO S」CMキャラに「スーパーマン」を起用

京セラは、auの新モデルとして発売する「DIGNO S」のTVCMキャラクターに「スーパーマン」を起用した。発売日の11月2日より、全国32都道府県でオンエアする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 京セラは、auの新モデルとして発売する京セラ製スマートフォン「DIGNO S KYL21」のTVCM“「S」のチカラ”篇を、11月2日より放映開始する。

PhotoPhoto 「DIGNO S」(写真=左)と、ウェブサイトイメージ(写真=右)

 DIGNO Sは、KDDIの高速通信サービス「4G LTE」や急速充電への対応が特長のモデル。CMコンセプトは、2520mAhというバッテリー容量の「STAMINA No.1」、ディスプレイ部が振動してクリアに音を伝える「SMART SONIC RECEIVER」、4G LTEの「SPEED」より「3つの“S”で全てを叶える」としており、同様に「S」がトレードマークの「スーパーマン」をキャラクターに起用したという。

 今回放送となるのは全国32都道府県で、放映エリアは北海道/宮城/福島/東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/長野/新潟/愛知/岐阜/三重/静岡/石川/大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫/和歌山/岡山/広島/徳島/香川/福岡/佐賀/熊本/鹿児島/沖縄。放送期間は11月2日〜11月11日まで。

 また、DIGNO Sの購入宣言キャンペーンも実施する。期間内に専用サイトから購入を宣言し、実際に購入したスマートフォンから応募サイトにアクセス。簡単なクイズに答えて正解すると、全員に急速充電対応の卓上ホルダと専用ACアダプタをもう1セットプレゼントするという。購入宣言期間は10月17日〜11月18日までで、応募期間はDIGNO Sの発売日から11月30日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう