ニュース
» 2012年10月31日 21時03分 UPDATE

KDDI、Xperia acro IS11S/acro HD IS12Sのソフトウェア更新を開始

au向けXperiaスマートフォン「Xperia acro IS11S」と「Xperia acro HD IS12S」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが10月31日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia acro IS11S」と「Xperia acro HD IS12S」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

photophoto 「Xperia acro IS11S」(左)と「Xperia acro HD IS12S」(右)

 アップデートにより改善される不具合や内容は以下のとおり。

Xperia acro IS11S

  • 非対応のmicroSDXCカードを装着すると、microSDXC内のデータが破損する。
  • auスマートパスでアプリをダウンロードする際に、アプリサイズの5倍の空き容量が必要な場合があるが、アップデート後は、ダウンロードに必要なメモリ容量が縮小される。
  • GPSが正常に測位できない場合がある。

Xperia acro HD IS12S

  • Wi-Fiの品質を向上させる(詳細はこちらを参照)。
  • GPSが正常に測位できない場合がある。
  • アドレス帳のプロフィールが編集できない場合がある。

 アップデートは端末単体(3GかWi-Fi)またはPCソフト「PC Companion」から行える。更新時間/ファイルサイズはIS11Sの端末単体が約65分/約103Mバイト、PC利用時が約10分/約213Mバイト、IS12Sの端末単体が約28分/約220Mバイト、PC利用時が約12分/約430Mバイト。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.