ニュース
» 2012年11月14日 20時03分 UPDATE

KDDI、「ARROWS Z ISW13F」「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のアップデート開始

auのスマートフォン「ARROWS Z ISW13F」と「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の不具合を解消するアップデートが提供されている。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが11月14日、「ARROWS Z ISW13F」と「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の不具合を解消するアップデートを開始した。

photophoto 「ARROWS Z ISW13F」(左)と「AQUOS PHONE SERIE SHL21」(右)

 アップデートにより解消される不具合や、改善内容は以下のとおり。

ARROWS Z ISW13F

  • 電源が入らない場合がある(この事象が発生した場合には、auショップでの預かり修理となる)。
  • 指紋センサーでの画面ロック解除後、数秒で画面が消灯する場合がある。

AQUOS PHONE SERIE SHL21

  • Wi-Fi利用時に再起動する場合がある。
  • クイックツールボックスEXの呼出し操作を改善。

 ISW13Fには準備ができ次第、「auからのお知らせ」が送信されるので、画面のガイダンスに従って更新する。また深夜から早朝にかけて、自動でアップデートされる場合もある。アップデートにかかる情報料や通信料は無料。更新時間は最大35分。

 SHL21は、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から更新ができる。更新時間は約7分。LTE、3G、Wi-Fi経由で更新できるが、LTEと3G利用時にはパケット通信料が発生する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.