ニュース
» 2012年11月16日 16時53分 UPDATE

携帯各社、都営地下鉄のサービスエリアを拡大

ドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセスは、都営地下鉄でのエリア拡大予定を発表した。2013年3月までには、全区間でサービスを開始する予定だ。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話4社は、都営地下鉄の駅間トンネルにおけるエリア拡大予定を発表した。

 都営地下鉄ではすでに新宿線の新宿駅〜九段下駅間がエリア化されている。新たに11月19日正午から、浅草線の東日本橋駅〜押上駅間、三田線の水道橋駅〜白山駅間、新宿線の馬喰横山駅〜森下駅間、大江戸線の牛込神楽坂駅〜森下駅間で携帯電話サービスの提供を開始する。

 その後11月末には、浅草線の泉岳寺駅〜東日本橋駅間、三田線の白山駅〜志村坂上駅間、大江戸線の新宿駅〜都庁前駅〜牛込神楽坂駅間でサービスを開始。また12月中には、大江戸線の都庁前駅〜光が丘駅間をのぞくすべてのエリアでサービスを提供する予定だ。なお都庁前駅〜光が丘駅間については、2013年3月にエリア化するとしている。

関連キーワード

東京 | エリア拡大 | 地下鉄 | 携帯電話 | 新宿 | 整備


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう