ニュース
» 2012年11月30日 18時29分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「iPhone 5」のテザリングオプションを12月15日に開始

iPhone 5のテザリングを利用できる「テザリングオプション」が、12月15日から提供される。あわせて、iPhone 5で最大2MバイトのMMSを送受信できるようになる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、「iPhone 5」をWi-Fiルーターとして利用できる「テザリングオプション」を12月15日から提供する。テザリングオプションの利用者は、iPhone 5のデータ通信量が1カ月で7Gバイト(3年目以降は7.5Gバイト)を超えると通信速度が128Kbpsに制限され、2Gバイトごとに2625円を別途申し込むことで、制限なく通信ができる。利用料金は2年間は無料で、3年目以降は月額525円となる。申し込み受付期間は2012年12月31日まで。テザリングオプションと併用できるパケット定額サービスは、月額5460円の「パケットし放題フラット for 4G LTE」のみ。

 あわせて、12月上旬からiPhone 5でMMS(〜@softbank.ne.jp)を送受信できる最大容量が、現在の300Kバイトから2Mバイトへ拡張される。また、12月3日からはiOS 4.0以降のすべてのiPhoneで、最大2MバイトのMMSの受信が可能になる(送信は対応しない)。

 テザリングオプションとMMS送受信(または送信)量の拡張は、ソフトウェアアップデートによって対応する。アップデートの詳細な時期は未定。

 また11月26日には、iPhone 5で、全国のSoftBank 4G LTEエリアにて「緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報)」を受信できるようになった。

※初出時に、MMSで送受信できる最大サイズが、一部で「2Gバイト」と記述していましたが、正しくは「2Mバイト」です。お詫びして訂正いたします(11/30 20:45)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.