ニュース
» 2013年04月10日 14時29分 UPDATE

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でモバイルSuicaが使えるアップデート

NTTドコモは、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の位置情報関連機能とモバイルSuica対応を実現するソフトウェアアップデートを開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、4月10日に「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でソフトウェアアップデートを開始した。更新期間は2016年4月30日まで。今回のアップデートを適用すると、位置情報関連とおサイフケータイ対応サービスで以下の機能を追加する。

  • イマドコサーチのブザー検索
  • 電源オフ検索
  • ちょこっと通知検索
  • モバイルSuica対応


 ソフトウェアアップデートは端末本体で実行する。アップデートイメージを自動でダウンロードし、あらかじめ設定してある(工場出荷状態で午前2時〜午前5時)にインストールを行う。また、端末の「メニューボタン」>「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」でユーザーがアップデートを行うことも可能だ。ドコモは、更新に要する時間について約3分と説明している。

 アップデートを行うと、ビルド番号は「01.00.05」に変更する。なお、端末のビルド番号は、「メニューボタン」>「設定」>「端末情報」>「ビルド番号」で確認できる。

kn_sh05e01.jpg 位置情報関連機能を追加してモバイルSuicaに対応するアップデートが始まった「スマートフォン for ジュニア SH-05E」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.