ニュース
» 2013年06月27日 22時39分 UPDATE

NTTドコモ、「MEDIAS W アプリ開発コンテスト」の結果を発表

NTTドコモが2画面を搭載したスマートフォン「MEDIAS W N-05E」向けのアプリ開発コンテストの結果を発表。ゲームアプリ「共通点を探せ!」がグランプリに輝いた。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモが、「MEDIAS W アプリ開発コンテスト」の結果を発表した。

 グランプリに輝いたのは、左右の画面に表示される画像の中から共通する部分を探すゲームアプリ「共通点を探せ!」(開発者:大西武氏、長谷川洋介氏)。シンプルなゲームアプリながら、MEDIAS Wの2画面という特徴を活用し、多くのユーザーに楽しんでもらえるという理由でグランプリに決定した。

alt 共通点を探せ!
PhotoPhotoPhoto グランプリに輝いたゲームアプリ「共通点を探せ!」(開発者:大西武氏、長谷川洋介氏)
PhotoPhotoPhoto 左右の画面に表示される画像の中から、共通する部分を探すゲームだ

 準グランプリには、2画面に対応したタブ式のTwitterクライアントアプリ「Boomer!」(開発者:林邦衛氏)が選ばれたほか、優秀賞4作品も決定した。

 受賞作品の一部は、Google Playから無料でダウンロードできる。さらに、東京/札幌/福岡/梅田の4カ所で7月初旬から開催を予定している「ドコモスマートフォンラウンジ」でも実際に体験できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.