ニュース
» 2013年08月29日 17時50分 UPDATE

ドコモとTBSが資本提携 スマホ向け映像コンテンツを強化

ドコモは、TBSホールディングスおよびTBSテレビとの資本・業務提携を発表した。興行イベントや映像作品の制作を通じて、スマホ向け映像コンテンツの強化を目指す。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは8月29日、TBSホールディングスおよびTBSテレビとの業務提携を発表した。スマートフォン向けの新たなコンテンツと関連サービスの共同提供に向け、協業関係を強化する。

 業務提携では、TBSが保有する赤坂ACTシアター/赤坂BLITZ等で開催される興行イベント(演劇/音楽ライブ・コンサート/展覧会等)へのドコモの参画とチケット販売の拡大を目指す。また本興行イベントに関連した映像コンテンツ、商品、サービスは「dマーケット」にも提供。「dビデオ」「dアニメストア」NOTTV」などスマホ向け映像コンテンツの充実に向け、番組やコンテンツの共同企画や制作も進める。

 またドコモは、TBSホールディングスが保有する自己株式の内、発行済株式総数の約3%にあたる普通株式571万3000株を約70億円で取得することも発表した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう