ニュース
» 2013年09月30日 15時27分 UPDATE

スマートフォンを活用した「子育てサポート」を提供――ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルが、2014年1月下旬以降に「子育てサポート」を提供する。「ベビーモニター」を使って赤ちゃんの様子を確認したり、クラウドに保存した子どもの写真や成長記録を家族で共有したりできる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが9月30日、スマートフォンを活用した子育て支援サービス「子育てサポート」を発表した。2014年1月下旬以降に提供する。

photo 「ベビーモニター」

 主なサービスの1つが、HDカメラと無線LANを搭載した「ベビーモニター」の提供だ。子どものいる室内に設置しておけば、キッチンにいる母親や、外出先にいる父親のスマートフォンで、子どもの様子を逐一チェックできる。子どもの泣き声、温度、動きなどから異常を検知すると、スマートフォンにアラートを通知する機能も備えている。ベビーモニター経由で子どもの声を聞いたり、スマホ側から話しかけたりもできる(通話はできない)。

photo 「子育てサポート」アプリのイメージ画面

 子どもの写真や成長記録をクラウドに保存できるサービスも提供する。容量は無制限で、日記、身長、体重、予防接種などの記録も可能。家族間でデータを共有してSNSとしても活用できる。

photophoto ベビーモニターが子どもの様子をチェックし、泣き声や動作を感知するとスマートフォンに通知する(写真=左)。子どもの成長を記録できるほか、「フォトギャラリー」などさまざまな機能が付いている(写真=右)

 このほか、専門医へ24時間365日、育児に関する無料の電話相談ができるサービスや、月齢に合わせたレシピの閲覧サービス、食材の宅配サービスなども提供する。

photo 招待機能が付いており、家族内でクローズドに利用できる

 料金は月額840円。対応機種はAndroid 4.0以上のソフトバンクスマートフォン。iPhoneやiPadへの対応は未定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.