ニュース
» 2013年10月21日 16時20分 UPDATE

ドコモ、ソニーモバイル製「Xperia Z1 SO-01F」を10月24日に発売

ドコモは、高性能なカメラを搭載したソニーモバイル製「Xperia Z1 SO-01F」を10月24日に全国で発売する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」を10月24日に全国で発売する。

photophoto 「Xperia Z1 SO-01F」

 Xperia Z1 SO-01Fは、1/2.3型の有効約2070万画素裏面照射型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」や、ソニーの高性能レンズ群にのみ冠される「Gレンズ」、高性能画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を搭載するなど、カメラ機能に注力したスマートフォンだ。5インチフルHD(1080×1920ピクセル)表示対応の「トリルミナスディスプレイ for mobile」には、ソニーのテレビ「BRAVIA(ブラビア)」の映像技術やノウハウを盛り込み、幅広い色域で描写できる。

 OSにはAndroid 4.2を搭載。プロセッサーはQualcommのSnapdragon 800シリーズ「MSM8974」(2.2GHz/クアッドコア)で、内蔵ストレージ(ROM)は32Gバイトで、RAMは2Gバイト。バッテリー容量は3000mAhで、通信は下り最大150Mbps/上り最大50MbpsのXi(LTE)に対応する。フルセグに対応したほか、ドコモ版は「NOTTV」も視聴できる。視聴の際には付属の外付けアンテナが必要だ。このほか、IPX5/IPX8の防水性能・IP5Xの防塵性能を備え、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)や赤外線通信もサポートする。

「Xperia Z1 SO-01F」の主な仕様
機種名 「Xperia Z1 SO-01F」
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約74×144×8.5ミリ
重さ 約171グラム
連続通話時間 約720分
連続待受時間 LTE:約610時間、3G:約740時間
バッテリー容量 3000mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約220万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5.0インチフルHD(1080×1920ピクセル)液晶
ボディカラー ブラック、ホワイト、パープル
主なサービス・機能 Xi(下り150Mbps/上り50Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、ワンセグ(視聴/録画)、フルセグ(視聴)、赤外線通信、Bluetooth(4.0)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、テザリング(最大10台)、防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)、DLNA/DTCP-IP、卓上ホルダ ほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう