ニュース
» 2013年11月15日 21時25分 UPDATE

ゲオ、iOSとAndroid向けアプリを大幅リニューアル

ゲオがスマートフォン向けアプリを11月14日にリニューアルした。アプリ会員証、レンタル映像作品の在庫検索、レンタル履歴の確認といった機能を追加した。

[田中聡,ITmedia]

 ゲオが11月14日、iOSとAndroid向けアプリをリニューアルした。利用料金は無料。

 リニューアルしたアプリでは、ゲオPonta会員カードの代わりに使えるデジタル会員証(一部店舗のみ)、レンタル履歴、お気に入り商品タイトル登録といった機能を新たに用意。レンタル履歴は「コレクションボード」から確認でき、ボードのデザインをカスタマイズすることも可能だ。さらに、マイショップ最大5店舗で取り扱っている在庫(レンタル映像作品)の検索も可能になった(レンタル可能かどうかまでは検索できない)。次回のアップデートでは、返却日が近づくとスマートフォンに通知をする「レンタル返却アラート」機能も実装する予定だ。

photophotophoto アプリのトップページ(写真=左)。10日間全品半額となる初回限定クーポンをプレゼントする(写真=中)。過去にレンタルした作品の履歴を見られる「コレクションボード」(写真=右)

 従来の割引クーポン、マイショップ最大5店舗のセールスチラシ、店舗検索などの機能も継承している。割引クーポンはスマートフォン向けアプリでしか配信されておらず、ミニゲームや占いで当選した人向けに個別に配信するクーポンも用意している。ゲオショップの店頭ポスターに表示されているQRコードを撮影すると、アプリ内仮想通貨「ゲオス」を獲得できる仕掛けもある。

 リニューアルを記念して、ゲオアプリをインストールまたはアップデートして、初回マイショップに登録したユーザー全員に、レンタル商品全品(DVD、Blu-ray、CD、コミック)が10日間半額となる初回限定クーポンをプレゼントする。

 ゲオはアプリのリニューアルをきっかとし、約1600万人の会員に向けたO2O(Online to Offline)ビジネスを確立するとしている。アプリは今後も大規模なリニューアルを重ねていく予定だ。

alt
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.