ニュース
» 2013年12月11日 13時51分 UPDATE

「Note Anytime」がUIを刷新し機能を強化――有料化と同時に無料のLight版も提供

MetaMoJiが、iOS/Android/Windows 8向けデジタルノートアプリ「Note Anytime」をメジャーアップデート。有料版と機能を制限した無償版「Note Anytime Lite」の提供へと切り替わる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MetaMoJiは12月10日、iOS/Android/Windows 8対応の手書きデジタルノートアプリ「Note Anytime」のメジャーアップデートを行なった。

 アップデートに伴い無料から有料アプリへと移行する。通常価格は800円だが、発売記念セール期間中は200円で提供する。また機能を絞った無償の「Note Anytime Lite」を新たに配信した。

PhotoPhotoPhoto iOS版「Note Anytime」のイメージ画像

 今回のアップデートでは、ユーザーインタフェース(UI)を全面的に刷新。OSが違っても同じUIで利用できるようになった。万年筆ペンや手書き文字をフォントに変換する「後からテキスト」など新機能追加をはじめ、テキストボックスなどの編集機能も強化。また、他のユーザーとデータ共有できる「共有ドライブ」機能を追加した「デジタルキャビネット」を利用できる「Anytime 有料サービス」も開始する。なお、一部の機能はiOS版を優先して提供する。

Photo 「mazec 3」

 さらに、日本語手書き変換エンジンのmazec2も「mazec 3」へとバージョンアップし、くせ字認識や略字登録機能が追加された。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.