ニュース
» 2014年03月11日 16時38分 UPDATE

ドコモ、愛犬家向けサービス「ペットフィット」を3月13日に開始

ドコモは、愛犬の健康管理や位置検索ができる「ペットフィット」のサービス提供を3月13日に開始する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは3月11日、ペットの健康管理や位置検索ができる新サービス「ペットフィット」を3月13日に提供開始すると発表した。これにあわせて、専用端末「ペットフィットタグ 01」と「ペットフィットステーション 01」も同日に発売する。

photo 「ペットフィットタグ 01」と「ペットフィットステーション 01」

 ペットフィットは、3G通信機能を持つペットフィットタグ 01を愛犬に装着し、ペットフィットステーション 01とBluetooth接続して利用するサービス。愛犬の運動量や睡眠時間、周辺温度などのデータを計測し、クラウド上に送信するため、飼い主はいつでもスマートフォンやPC上から愛犬の状態を確認できる。獣医師監修のコメントが見られるほか、GPS機能を使って愛犬の居場所を把握することも可能。対象となる犬は生後7カ月以上かつ体重1キロ以上。サービスの利用には、docomo IDおよび携帯電話のメールアドレスが必要となる。

 ドコモオンラインショップでの販売価格は端末と最大1年間の通信料込みで2万5900円(税別、以下同)。ドコモ取り扱い店では店舗により価格が変動するという。端末価格には前払い方式の専用プランである「プリペイドデータプラン 75MB」が含まれており、365日間または75Mバイトまでの通信が可能。契約は利用期間終了後30日間なら更新でき、30日を過ぎると自動的に解約される。契約更新には7500円かかる。

photo 利用料金

 ペットフィットに対応するスマートフォン/タブレットは、Android 2.3.3以降/iOS 6.0.0以降搭載の端末で、対応ブラウザはAndroid標準ブラウザ、Google Chrome、Safari。PCの対応OSはWindows 7以降/Mac OS X 10.7以降で、対応ブラウザはInternet Explorer 9以降、Firefox、Google Chrome、Safari。

 また、「ペットフィット」アプリの提供も開始する。Android版は3月13日に、iOS版は準備が整い次第提供する予定。対応端末は、Android 4.0.0以降/iOS 7.0.0以降搭載の端末だ。「Google Play」および「App Store」からダウンロードして利用する。

「ペットフィットタグ 01」と「ペットフィットステーション 01」の主な仕様
端末名 ペットフィットタグ 01 ペットフィットステーション 01
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×32×17.3ミリ 約76×76×45ミリ
重さ 約29グラム 約92グラム
利用対象 生後7カ月以上、体重1キロ以上の犬
連続使用時間 190時間(Bluetooth接続時)/10時間(Bluetooth未接続かつGPS測位をし続けた場合)
主な機能 各種データの自動計測、自動送信。迷子通知と位置情報送信。 迷子検知エリアの基点形成。タグの充電機能。
3G通信方式 W-CDMA(800MHz/2GHz)
近距離通信方式 Bluetooth Low Energy Bluetooth Low Energy
バッテリー リチウムイオンポリマー電池(400mAh)
充電/給電 独自端子による充電 Micro USB給電(DC+5ボルト常時給電)
防水 IPX4

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.