ニュース
» 2014年03月24日 23時01分 UPDATE

ドコモ、MVNO向けパケット接続料を最大56.6%値下げ――格安SIMがさらにお安く?

ドコモが、MVNO事業者向けのパケット接続料金を最大56.6%値下げすると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは3月24日、MVNO事業者向けに設定している携帯電話通信のパケット接続料金を最大56.6%値下げすると発表した。

 新料金は総務省が改訂した「第二種指定電気通信設備制度の運用に関するガイドライン」に沿って算定したもので、10Mbpsのレイヤー3接続で月間179万5815円、同じく10Mbpsのレイヤー2(GTP)接続の場合は月間123万4911円。10Mbpsを超える場合は1Mbpsごとに上記料金の10分の1を適用する。

パケット接続料
区分 改定後(2013年度適用) 現行(2012年度適用)
レイヤー3接続(10Mbpsのもの) 179万5815円/月(▲51.4%) 369万1297円/月
レイヤー2接続(10Mbpsのもの) 123万4911円/月(▲56.6%) 284万6478円/月

 現行料金(2012年度適用)はレイヤー3接続で月間369万1297円のため、51.4%値下げ。またレイヤー2接続は月間284万6478円のため、56.6%の低廉化となった。

関連キーワード

値下げ | 接続料 | MVNO | 格安SIMカード | 携帯電話


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.