ニュース
» 2014年04月18日 00時00分 UPDATE

R25スマホ情報局:Googleマップのニッチな便利ワザ5選

Googleマップをさらに便利に使いこなすべく、あまり知られていない便利機能をピックアップしてもらった。

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局
photo

 ルート検索やナビシステムなど、あらゆるシーンで役に立つGoogleマップ。今や仕事にプライベートに欠かすことのできないツールだが、2013年3月にはマップを自分仕様にカスタムできる地図作成ツールの無料版「Google Maps Engine Lite」が公開されるなど、実は機能がますます充実してきている。そこで、Googleマップをさらに便利に使いこなすべく、あまり知られていない便利機能を、地図や位置情報に精通するライターの片岡義明さんにピックアップしてもらった。

自分好みのデータを取り込み!

 「『Google Maps Engine』に含まれる機能ですが、たとえば場所や住所の名前をエクセルやCSVファイルに入力。それをGoogleマップに取り込めば、入力した住所の位置を示してくれます。好きな飲食店やショップの一覧を登録しておくと便利です」(片岡さん、以下同)

カスタムマップをカンタン作成!

 「こちらも同じく『Google Maps Engine』の機能で、『マーカーを追加』という機能を選択すれば、施設などにポイントをつけられます。名前などを編集したり、自分が指定したポイントからポイントまでの経路などを検索したりすることができます」

複数の周辺施設を一発で楽ちん表示!

 「住所や場所などを検索した後に、一度検索ボックスのなかを消去。それからアスタリスク(*)を入力すると表示されている地図上に、施設などのアイコンが出てきます。訪問先などを入力してから、周辺になにがあるかを知りたいときに、すぐに調べられるので楽です」

商業施設のフロア地図も見られちゃう!

 「東京などの都市部の大きい商業施設などは、建物内のマップも表示することが可能です。使い方は簡単で、どんどん拡大していくだけ。各階を選んで見ることもできます。ちなみに、屋内でも徒歩モードのみナビゲーションの使用が可能です」

電車の発車時刻もすぐにチェック!

 「地図上で駅をタップすると詳細情報に発車時刻が出てきます。さらにもう一度タップすると、画面下部にその駅を通る路線の電車と、検索した時刻から各路線の発車時刻が終電まで表示されます。さらに経路検索で電車やバスの乗り換えも調べることができます」

 どれも「これがあると地図検索が便利!」と思う機能ばかり。これらを使いこなせば、よりスムーズな地図&ルート検索が可能になりそうだ。

photo
photo

【スマホ情報を知りたいなら、この人に聞こう!】

片岡義明さん

IT・家電・街歩きなどの分野で活動中のフリーライター。特に地図や位置情報に関することを中心テーマとして取り組んでおり、インターネットの地図サイトから紙地図、測位システム、ナビゲーションデバイス、 位置情報サービス、オープンデータなど幅広い地図関連トピックを追っている。インプレスR&Dから書籍「位置情報ビッグデータ」(共著)の電子版がkindleまたはkoboにて発売中(http://nextpublishing.jp/book/4942.html)。印刷版も4月中に発売予定。

関連キーワード

地図 | スマートフォン | Google Maps | R25 | 便利


© 2016 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2016 Media Shakers Inc. all rights reserved.