ニュース
» 2014年05月09日 10時51分 UPDATE

Tシャツ式ウェアラブル「Biometric Smartwear」、今夏発売 200ドルから

生地に埋め込まれたセンサーで心拍数や呼吸量を収集し、Bluetooth経由でiOS端末にリアルタイムでデータを送るフィットネス向きのTシャツ式ウェアラブルが今夏発売される。

[ITmedia]

 米OMsignalは5月8日(現地時間)、トラッキングモジュール付きシャツ「Biometric Smartwear」の予約受け付けを同社のオンラインショップで開始した。価格は199ドルからで、日本からも発注できる。発売は今夏となっている。

 om 1

 シャツの生地にヘルスセンサーが組み込まれており、リアルタイムで心拍数、呼吸数、呼吸量、活動量、歩数、消費カロリー、心拍変動を測定し、シャツに装着する小型モジュールを介してiOS端末にBluetooth経由でデータを転送する。

 om 2 データモジュール

 データモジュールは防水で30時間の連続使用が可能。シャツは汗をかいてもデータ収集が可能だが、水泳には対応しない。データモジュールを外せば洗濯機で洗濯できる。生地にセンサーが埋め込まれているため、素肌に直接着用する必要がある。

 まずは男性用の4サイズ、4種類のデザインで発売する。女性用がまだなのは、体に完全にフィットするデザインにする必要があるためという。

 iOSアプリは、リアルタイムでトレーナーの役割をする他、ダッシュボードで蓄積したフィットネスデータを確認できる。

 om 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.