ニュース
» 2014年06月03日 08時30分 UPDATE

iOSデバイスは8億台突破:25回目のWWDCで発表された、Mac OSとiOSにまつわる数字まとめ

Appleが6月2日(現地時間)に開催したWWDCの基調講演で、Mac OSやiOSにまつわる重要な数字のアップデートを行った。Macの現在のインストールベースやMavericksに移行したユーザーの比率、iOSデバイスの数や対応アプリの数などが明らかにされている。

[園部修,ITmedia]
WWDC2014 WWDCは今年25回目を迎えた

 Appleが現地時間の6月2日に開催したアプリ開発者向けの会議、The Apple Worldwide Developers Conference(WWDC) 2014で、同社のMac OSやiOSにまつわるいくつかの重要な実績数字を公表した。25回目を迎えたWWDCで、Appleのエコシステムはどこまで広がったのか。1つ1つ確認していこう。

iOS対応デバイスは累計で8億台を販売

 まず、気になるiOS搭載デバイスの数から。「iPod touch」は、1億台、「iPad」は2億台、そして「iPhone」は5億台に達したという。これは累計販売台数だが、合計すると8億台になる。こうしたiOSデバイスにより、およそ1億3000万人が去年1年間で初めてAppleのユーザーになった。

WWDC2014WWDC2014 「iPod touch」は1億台を販売、「iPad」はシリーズで2億台を販売した
WWDC2014WWDC2014 「iPhone」は累計で5億台を販売。こうしたiOSデバイスの普及により、去年1年間で1億3000万人が初めてAppleユーザーになった

iOS 7のインストールベースは89%

 リリースからおよそ10カ月が経過した現行OSの「iOS 7」は、大幅なデザイン変更を行ったことなどから、当初は賛否が分かれたが、すでにiOSデバイスのユーザーの89%がiOS 7を導入している。アプリ開発時に考慮しなくてはならない旧バージョンのユーザーは、Androidと比べて圧倒的に少ないことを印象づけた。iOS 7のユーザー満足度は97%にも上るという。

 ちなみにAndroidは最新のバージョン4.4(Kitkat)はまだ全体の9%しかないこと、数年前にリリースされたバージョンのままの端末も多数残っていることなどを挙げ、違いを強調。バージョンアップされていない端末には脆弱(ぜいじゃく)性も残ったままになっていることから、「AndroidはMobile malware(不正なアプリ)の市場で99%のシェアを誇る」とからかった。

WWDC2014WWDC2014 89%のiOSデバイスのユーザーがすでにiOS 7への移行を済ませているのに対し、Androidの最新バージョン4.4(Kitkat)のユーザーはまだ全体の9%しかいないと指摘
WWDC2014 iOS 7ユーザーの満足度は97%

iOSアプリの数は120万本

 iOS向けアプリのタイトル数は、120万を超えた。App Storeには、毎週3億人が訪れアプリをダウンロードしている。App Storeは今やかなり大きな市場へと成長していることが分かる。

WWDC2014WWDC2014 iOSアプリのタイトル数は120万本に。毎週3億人がApp Storeを訪れ、アプリをダウンロードしている

指紋認証でパスコードの利用者が大幅増

 「iPhone 5s」から導入された、指紋センサーによるユーザー認証「Touch ID」は、その利便性の高さから、これまでパスコードロックをかけていなかったユーザーがロックを導入するようになっているとのこと。Touch ID導入前は、全体のおよそ49%しかパスコードロックを利用していなかったが、iPhone 5sユーザーは83%がパスコードロックを使っているとのこと。

WWDC2014WWDC2014 指紋認証システム「Touch ID」の導入により、「iPhone 5s」ユーザーは8割以上がパスコードロックを利用するようになった

アプリ開発者は900万人超

 WWDCは、Developers Conference(開発者会議)という名の通り、アプリケーションソフト開発者を対象にした年次イベント。その年の秋以降に向けてのプレビューが行われるため、メディアやコンシューマーも注目するが、主役はあくまでもその秋までにアプリを作る開発者だ。その開発者の登録数は900万人を超える。

WWDC2014 Mac OSとiOSの開発者は900万人以上の登録があるという

OS X Mavericksは4000万ライセンスがインストール済み

 PC市場の成長率は、対前年比でマイナス5%だったが、Macはそんな中で12%も成長したとクックCEO。Macのインストールベースはおよそ8000万台で、最新バージョンのOS、「OS X Mavericks」(10.9)は、4000万ライセンスがインストールされている。Mavericksの移行率は約51%で、Windows 8の14%と比較して順調に移行が進んでいるとした。

WWDC2014WWDC2014 Macのインストールベースはおよそ8000万台。現行バージョンのOS X Mavericksは4000万ライセンスがインストールされている
WWDC2014WWDC2014 PC市場は対前年比でマイナス5%の成長だったが、Macは12%も成長したことをアピール。Mavericksの導入ペースはWindows 8と比較して圧倒的に速いと胸を張った

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.