コラム
» 2014年06月04日 19時32分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:iOS 8でATOKを使える日が来る?――ジャストシステム「前向きに調査している」

iOS 8ではサードパーティの文字入力アプリが導入可能になった。ジャストシステムは、iOS 8向けATOKの導入について「前向きに調査している」という。

[田中聡,ITmedia]

 6月2日に発表された「iOS 8」ではさまざまな新機能が明らかになったが、日本のユーザーにとって大きなトピックの1つは、サードパーティの文字入力アプリ(キーボード)が導入可能になったことではないだろうか。現在のiPhoneやiPadでは文字入力システムを変更できず、Androidと比べて文字入力アプリの選択肢が狭かった。

 ソーシャル上での反応では、「これでATOKが使えるかも?」といった期待の声が多く見られた。iOS向けのATOKといえば、ジャストシステムは2012年2月から「ATOK Pad for iOS」というアプリを提供している。これは日本語入力アプリ……というよりは、ATOKを搭載したメモアプリ。ATOKは同アプリ上でしか使えず、入力した文字をメッセージやTwitter、Facebookなどに引用できるとはいえ、もどかしさを感じたATOKユーザーも多かったのでないだろうか。

photophotophoto 「ATOK Pad for iOS」

 そんな人たちにとって、上記iOS 8のニュースは朗報だろう。すでにMetaMoJiが、iOS 8に対応した手書き日本語入力アプリ「mazec」を提供する意向を表明しているが、ATOKはどうなのか。

 ジャストシステムに確認したところ、「情報収集や情報の検討を行っている最中なので、具体的なことは申し上げられません」としたうえで、「これまでIMEとしての提供はできないため、メモアプリとしてATOK Pad for iOSを開発、提供してきたという経緯がございますので、今回のApple様の発表は歓迎しておりますし、現在、前向きに調査を行っているところです」とコメント。

 iOS 8のリリースは2014年秋を予定しているので、そのタイミングでiOS向けの新しいATOKアプリが登場するかもしれない。続報に期待したい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.