トップ10
» 2014年07月01日 21時58分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:2700円で各社横並びの音声定額プラン auならではの武器とは?

auが8月から開始する新料金プランの「カケホとデジラ」。2700円で国内通話が定額になるなど、ドコモ、ソフトバンクと横並びの内容となった。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、6月23日から6月29日までのアクセス数を集計した。今週もはじめてのLINE入門がトップで、そのLINEに不正アクセスされた場合の対処法と予防策が2位となった。

 さて先週は、KDDI(au)が新料金プラン「カケホとデジラ」を発表した。2700円で国内通話が定額になるなど、NTTドコモやソフトバンクモバイルの新料金と横並びの内容だ。しかしデータ通信の料金が他社より細かく分かれており、家族間のデータシェアも余った分をプレゼントするという独自の方式を取り入れた。

 しかしauの場合はこうした違いよりも、固定とセットで割り引く「auスマートバリュー」や、「auスマートパス」「au Wallet」などユーザーに“おトク”を感じさせるサービスの存在が大きいだろう。新料金は音声通話の利用が伸びない限りは実質的な値上げとなるため、他社より先行している割引施策やバリューチェーンの提供がauにとって大きな武器となりそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう