トップ10
» 2014年08月04日 19時54分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:新料金と新サービスが好調のキャリア しかしスマホメーカーは…… 

ドコモとKDDIの第1四半期決算が発表された。ドコモは新料金プランが好調、またKDDIもau Walletが伸びているという。しかし同時期に決算を発表したソニーは、Xperiaの販売目標を下方修正している。

[ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、7月28日から8月3日までのアクセス数を集計した。先週最も読まれたのは、NTTドコモとKDDI、ソニーの決算会見を取り上げた石野純也氏の連載だった。新料金プランが好調のドコモとau WALLETが好調のKDDIに対し、端末メーカーであるソニーはスマートフォンの販売目標を下方修正するなど、Xperiaの戦略を見直している。

 ランキングで2位となったのは、格安SIMや格安スマホを活用しているユーザー3人へのインタビュー。3人とも、通話専用のケータイにスマートフォン・タブレットを2台持ちすることで、コストの削減を実現していた。MVNOについてはKDDIの田中社長が「3社間競争より気がかり」と発言するなど、日々存在感を増している。3キャリアの料金が横並びするなか、格安SIMや格安スマホを選ぶ人が今後も増えていくのかもしれない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう