ニュース
» 2014年09月04日 02時04分 UPDATE

IFA 2014:5.6型のクアッドHD+160ピクセルの曲面ディスプレイを搭載――「GALAXY Note Edge」

Samsung Electronicsが発表した「GALAXY Note 4」の派生モデル「GALAXY Note Edge」は、ディスプレイの側面がカーブを描いており、“エッジスクリーン”としてさまざまな情報を表示させることができる。

[田中聡,ITmedia]

 Samsung Electronicsが9月3日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2014」に先だって、GALAXY Noteシリーズの新製品「GALAXY Note Edge」を発表した。

photophoto 「GALAXY Note Edge」

 基本性能は同時に発表された「GALAXY Note 4」とほぼ同等だが、製品に「Edge」という名前が付けられているとおり、ディスプレイのエッジ部分(側面)がカーブを描いているのが大きな特徴。ディスプレイはNote 4より0.1インチ小さい5.6型だが、160ピクセル分を“エッジスクリーン”として活用できる。

 このエッジスクリーンには、よく使うアプリを表示させたり、新着メールや予定の通知を表示させたりできる。カバーを装着しているときでも露出するので、手軽に通知を確認できる。例えば動画を視聴しているときも、独立したエッジスクリーンに通知されるので、動画の再生画面に通知が表示されて煩わしい思いをすることもなくなる。

photophoto ディスプレイの右側面を“エッジスクリーン”として活用できる。GALAXY Noteシリーズのおなじみの「S Pen」ももちろん利用できる

 5.6型ディスプレイ(Super AMOLED)の解像度は、スマートフォンとして高いクアッドHD(2560×1440ピクセル)を実現した。LTEはCategory 6をサポートし、下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsの通信が可能。カメラは1600万画素で、光学手ブレ補正にも対応。インカメラはF1.9の明るい撮影ができる370万画素。S Penを活用した機能や、大画面を生かしたマルチウィンドウも利用できる。

 ボディカラーはCharcoal BlackとFrost Whiteの2色で、GALAXY Note 4よりも限られた地域にて、2014年後半に発売される予定。日本での発売は未定。

photo
「GALAXY Note Edge」の主な仕様
機種名 GALAXY Note Edge
メーカー Samsung Electronics
OS Android 4.4
プロセッサ 2.7GHzクアッドコアプロセッサ
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32G/64バイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5.6型クアッドHD 有機EL
解像度 2560×1440ピクセル+160ピクセル
連続通話時間 不明
連続待受時間 不明
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約370万画素CMOS
ボディカラー Charcoal Black、Frost White、Bronze Gold、Blossom Pink
サイズ 約82.4(幅)×151.3(高さ)×8.3(奥行き)ミリ
重量 約174グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.