IFA2014

関連記事

news047.jpg
麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:

9月の「IFA 2014」で復活を宣言し、先週の「CEATEC JAPAN 2014」でお披露目を済ませたパナソニックのHi-Fiオーディオブランド“Technics”(テクニクス)。過去数年、テクニクス復活を唱え続けてきたAV評論家・麻倉怜士氏はどう受け止めたのだろうか。えっ、もう次の注文?(2014/10/14)

news049.jpg
One SonyとLifelogの先にあるもの:

IFA 2014で発表されたソニーモバイルの「Xperia Z3」は、ソニーの“One Sony”を体現する最新のフラッグシップモデルだ。Z3で新たに進化したソニーの強みとは? 同時発表された2つのウェアラブルデバイスと、Xperia Z3が連携することで見えてくる世界とは?(2014/09/22)

news174.jpg
滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:

ブラウンやパナソニックといった強力な競合メーカーをよそに「回転式シェーバーを、日本のスタンダードにする!」と息巻くフィリップス。その背景には、確かなマーケティングと最新の技術が存在した。IFAの会場で本社の商品開発担当者に詳しい話を聞いた。(2014/09/18)

news069.jpg
IFA 2014:

IFA 2014でフラッグシップモデルの「Xperia Z3」と、コンパクトスマホ「Xperia Z3 Compact」、ソニー初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を発表したソニー。これら3モデルの狙いやXperia全体の戦略、ウェアラブルの取り組みなどを平井社長に聞いた。(2014/09/12)

news129.jpg
IFA 2014:

「IFA 2014」では、ソニーから多数のハイレゾ対応機器が発表された。普及価格帯のハイレゾ対応ウォークマン「NWZ-A15」など、気になった製品を紹介していこう。(2014/09/10)

news084.jpg
IFA 2014:

世界各国の家電メーカーが集結するIFA。ことテレビ関連では目玉となる展示が少ない印象だ。中国、韓国、そして欧州メーカーの動向も合わせて紹介しよう。(2014/09/09)

news155.jpg
IFA 2014:

IFA2014のSamsungブースには発表されたばかりのGALAXY Note4や、金属ボディーを採用したプレミアムモデルのGALAXY Alphaなどが展示されていた。(2014/09/08)

news096.jpg
IFA 2014:

HTCがIFAでスマートフォンの新モデル「HTC Desire 820」を発表。64ビット対応の8コアプロセッサを搭載しているのが大きな特徴の本機を、写真でチェックしていこう。(2014/09/08)

news082.jpg
IFA 2014:

「IFA 2014」のLG Electronicsブースでは、Android Wear搭載の腕時計型デバイス「LG G Watch R」を始め、LGスマホ「LG G3」の派生モデルなどが展示されていた。(2014/09/08)

news070.jpg
IFA 2014:

パナソニックブースのメインはやはり復活した「Technics」(テクニクス)ブランド。展示ブースもその意気込みを感じられる構成になっていた。(2014/09/08)

news039.jpg

IFA 2014の開催に合わせて発表された、ソニーモバイルのフラッグシップモデル「Xperia Z3」。Z2やZ1からはどこが進化したのだろうか? 同時に発表された「Xperia Z3 Compact」もあわせて、スペックを比較しながらチェックした。(2014/09/08)

news010.jpg
君たちに“m”がある世界を見せてあげよう:

IntelはIFA 2014の基調講演で“Broadwell-Y”(開発コード名)こと「Core M」を正式に発表。さらに、2015年以降に登場する新技術も紹介した。(2014/09/07)

news015.jpg
IFA 2014:

家電の総合展示会「IFA 2014」が開幕した。東芝ブースでは年初の「2014 International CES」で披露した5Kテレビや湾曲テレビのほか、200インチの8K表示ディスプレイを見ることができた。(2014/09/06)

news011.jpg
11.6型で7ミリボディの2in1を:

14ナノメートルプロセスルールを採用したCore Mシリーズとして「Core M-5Y70」「Core M-5Y10a」「Core M-5Y10」が登場。IFAでも採用製品を多数発表している。(2014/09/06)

news168.jpg
IFA 2014:

HuaweiはIFA 2014の開催前日、新製品発表会を開催した。発表された3モデルはいずれも本体に金属などを多用した高級感を持たせたモデルである。(2014/09/05)

news163.jpg

4つのモードで使える2in1モバイルPC「Aspire Switch」シリーズにCore i5を搭載する11.6型モデル「Aspire Switch 11」が加わった。(2014/09/05)

news162.jpg

Acerが液晶ディスプレイの回転機構を持つノートPCを発表。さまざまなスタイルで利用できる。(2014/09/05)

news161.jpg

AcerはWindows搭載タブレットと、Android搭載タブレット2機種を9月より順次発売する。(2014/09/05)

news095.jpg
IFA 2014:

ソニーがIFA 2014で「スマートグラス」のコンセプトモデルを発表。ブースでも展示されていたので早速チェックしてきた。外観や機能面を写真を交えて紹介していきたい。(2014/09/05)

news092.jpg
IFA 2014:

ソニーのウェアラブル端末「Smart Band Talk」と「SmartWatch 3」をドイツ・ベルリンでじっくりとチェックしてきた。(2014/09/05)

news100.jpg

社長に就任し、直接手をかけた製品が登場し始めてから1年が経過した現在、平井氏は現在のソニーをどのように捉えているのか。(2014/09/05)

news076.jpg
IFA 2014:

高級オーディオ事業への再参入を果たしたパナソニック、”質の高い体験”を重視しつつ、ウェアラブル分野も積極展開するソニー。今年のIFAから両社の変化が見えてきた。(2014/09/05)

news066.jpg

MicrosoftがLumiaの“手ごろなフラッグシップ”と自分撮りに特化したミドルレンジモデルを発表した。また、Chromecastのような画面ミラーリング端末(NFC利用)も発表した。(2014/09/05)

news068.jpg
変形型PCが続々:

IFA 2014にてLenovoは、Core M搭載の新しい「ThinkPad Helix」を発表。300度回転ヒンジの2in1にも新モデルを投入した。(2014/09/05)

news058.jpg
IFA 2014:

HuaweiがIFA 2014に先駆けて新型のスマートフォン「Ascend Mate 7」と「Ascend G7」を発表した。いずれも金属ボディを採用している。2014年9月以降に順次発売される。(2014/09/05)

news168.jpg

7型でWUXGA表示に対応したAndroidタブレット「MeMO Pad 7」が登場。(2014/09/04)

news166.jpg
価格破壊再び:

ASUSから格安モバイルノートPCが登場。(2014/09/04)

news165.jpg
未発表CPUを搭載:

IFA 2014にあわせてASUSが「ZenBook UX305」を発表。3200×1800ピクセル表示の13.3型液晶を搭載しつつ、厚さを12.3ミリまで絞り込んでいる。(2014/09/04)

news153.jpg
IFA 2014:

SamusngはIFA2014の前々日に新製品発表会を開催。スマートフォン2機種とウェアラブルデバイス2機種、合計4製品を発表した。(2014/09/04)

news142.jpg

ソニーがIFA 2014のプレスカンファレンスで「レンズスタイルカメラ」の新モデルを披露した。(2014/09/04)

news117.jpg
IFA 2014:

9月3日にドイツで発表されたXperiaシリーズの新モデル「Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact」は、共通する進化点が多い。デザイン、ディスプレイ、省電力、カメラ、オーディオ、ゲームの6ポイントから探った。(2014/09/04)

news051.jpg
IFA 2014:

新しいウォークマン「NWZ-A15」は、ハイレゾ対応のポータブル機としては世界最小・最軽量。初めてmicroSDカードスロットを設けているのも特徴だ。(2014/09/04)

news050.jpg
IFA 2014:

ソニーが「IFA 2014」のプレスカンファレンスで進化した「Life Space UX」を披露。「LED電球スピーカー」と、コンパクトな「ポータブル超短焦点プロジェクター」を紹介した。(2014/09/04)

news049.jpg
IFA 2014:

パナソニックは9月3日、ベルリンで行われたIFAのプレスカンファレンスでオーディオブランド「Technics」(テクニクス)の復活を宣言した。85V型4Kテレビも登場。(2014/09/04)

news046.jpg
IFA 2014:

ソニーモバイルのリストバンド型ウェアラブル端末「Smart Band」が、「Smart Band Talk」としてリニューアル。曲面型の電子ペーパーディスプレイを搭載し、ハンズフリー通話や音声コマンドの利用も可能になった。(2014/09/04)

news045.jpg
Windowsタブもここまで安価に:

IFA 2014に合わせて、東芝は120ドルと非常に安価な7型Windowsタブレットを投入。米国では受注を開始している。(2014/09/04)

news044.jpg

ハイエンドのフラッグシップ端末「Xperia Z3」と同じデザインで、手ごろな価格で利用できるミドルレンジ端末「Xperia E3」。スペックは抑え気味だがLTEをサポートする。(2014/09/04)

news043.jpg
IFA 2014:

Samsung Electronicsが発表した「GALAXY Note 4」の派生モデル「GALAXY Note Edge」は、ディスプレイの側面がカーブを描いており、“エッジスクリーン”としてさまざまな情報を表示させることができる。(2014/09/04)

news040.jpg
IFA 2014:

Xperiaシリーズの新しいフラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」が発表された。カメラのレンズを一新し、オーディオ機能もハイレゾ再生やDSEE HXに対応するなど進化した。日本を含む世界で今秋に発売される予定。(2014/09/04)

news039.jpg
IFA 2014:

Android Wear搭載の「SmartWatch」の新モデルをソニーモバイルがIFA 2014で発表した。Android 4.3以降のスマートフォンと連携する。(2014/09/04)

news038.jpg
日本市場にも投入:

ソニーモバイルは、4.6型のHD液晶を搭載した「Xperia Z3 Compact」を発表した。2014年秋の日本市場展開を予定している。(2014/09/04)

news037.jpg
ソニーモバイル初の8型モデル:

IFA 2014に合わせて新世代スマートフォン「Xperia Z3」を発表したソニーモバイル。タブレットのラインアップには、同社初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を追加した。クラス世界最薄・最軽量を誇り、もちろん防水防塵ボディだ。(2014/09/04)

news142.jpg

Samsungが、Oculusと共同開発した仮想現実(VR)ヘッドマウントディスプレイ「Samsung Gear VR Innovator Edition」をベルリンで披露した。同日発表の「Galaxy Note 4」をディスプレイ部分にはめ込んで使う。(2014/09/03)

news140.jpg
2560×1440ピクセル:

Samsungは、5.7型のクアッドHD(2560×1440ピクセル)有機ELを搭載したAndroid 4.4搭載ファブレット「GALAXY Note 4」を発表した。(2014/09/03)

news052.jpg

女性が腕時計として装着するには幅広(約4センチ)な「Gear S」だが、きらびやかなSwarovskiのクリスタルバンドの特別版であればバングルとして楽しめそうだ。(2014/09/03)

news048.jpg

ASUSがAndroid Wear搭載スマートウォッチ「ZenWatch」を9月3日に独ベルリンで発表すると、ティーザー動画で明らかにした。(2014/09/02)

news140.jpg
次は……「3」?:

ソニーモバイルが、公式ブログで「It’s Time #XperiaDetails」と題した動画を公開している。9月5日に開催される「IFA 2014」での発表を予告したものだと思われる。(2014/08/29)

news152.jpg

韓国LG Electronicsは、9月に開催される「IFA 2014」でAndroid Wear端末「LG G Watch R」を公開する。(2014/08/28)

news084.jpg

MotorolaやLG Electronicsがラウンドフェイスのスマートウォッチを発表する中、Samsungは長方形の曲面ディスプレイのSIM搭載Tizen端末「Gear S」を発表した。(2014/08/28)