ニュース
» 2014年09月30日 11時15分 UPDATE

まるでノートPC:Bluetoothキーボードをセットした8.4型タブレット――「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」

ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月中旬に発売する。サムスン純正のBluetoothキーボードを同梱しており、ノートPCのように利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、8.4型のSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を発表した。12月中旬の発売を予定している。

photophoto 「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。カラーはTitanium Bronzeの1色

 GALAXY Tab Sはサムスン電子のハイエンドなタブレットシリーズで、国内では10.5型および8.4型のWi-Fi専用モデルをサムスン電子ジャパンが販売している。LTEやWiMAX 2+に対応した10.5型モデル「SCT21」はKDDIが12月上旬に発売する。

 SC-03Gは8.4型のドコモ向けモデルで、下り最大150MbpsのLTE通信に対応した(通話は非対応)。サムスン純正の着脱式Bluetoothキーボードを同梱しているのも大きな特徴。キーボードは統一感のあるカラーとデザインなのはもちろん、本体のスタンドにもなり、さらにクラムシェルスタイルのノートPCのように閉じて持ち運ぶことができる。

photo SC-03Gはサムスン純正のBluetoothキーボードを同梱する

 ディスプレイはワイドQXGA(2560×1600ピクセル、359ppi)表示と高精細で、Adobe RGB色域の94%をカバーするなど色再現性も高い。サムスン独自のマルチウィンドウやマルチタスク機能を活用すれば、高解像度を生かしたノートPCライクな操作が可能だ。またGALAXYシリーズのスマートフォンと連携する「Side Sync」で、スマホの着信やメールをGALAXY Tab Sで確認したり、データの送受信もシームレスにやり取りしたりすることもできる。

「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」の主な仕様
機種名 GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
メーカー サムスン電子
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約8.4型ワイドQXGAスーパーAMOLED(有機EL)
解像度 2560×1600ピクセル
連続通話時間
連続待受時間 未定
バッテリー容量 4900mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約210万画素CMOS
ボディカラー Titanium Bronze
サイズ 約213(幅)×126(高さ)×6.6(奥行き)ミリ
重量 約298グラム ※本体のみ
発売日 12月中旬予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.