ニュース
» 2014年10月22日 16時12分 UPDATE

R25スマホ情報局:スマホの寿命、判断する瞬間は?

スマホを買い換える理由の1つが、今使っているスマホがもう使えないというもの。一体どんな時に“寿命”を感じるのか、ユーザーの声を集めてみました。

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 今年の9月にはiPhone6と6Plusが発売され、 約1年ぶりの最新モデルの登場ということもあり、発売日のアップルストアには我先に購入したいという人で長蛇の列が…。並ぶまではしなくても、新しいハードの発売で買い換えを検討している人は多いはず。買い替えのタイミングはそれぞれだけれど、みんなは「スマホの寿命」をどこで判断しているのだろうか。男女224人を対象にアンケートを実施した(協力:ファストアスク)。

photo

スマホがどうなったら寿命(買い替え時)だと感じますか?

  • 1位「電池が1日もたなくなった」(52.2%)
  • 2位「1日に何度もフリーズする」(37.5%)
  • 3位「画面がひび割れてしまった」(28.6%)
  • 4位「アプリを開くのが遅くなった」(24.1%)
  • 5位「充電速度が遅くなった」(19.6%)

 1位の「電池が1日もたなくなった」をはじめとするバッテリーの交換で解消できるトラブルが多くランクインしており、「バッテリーを新しくするならスマホごと替えちゃえ!」という人が多いのがうかがえる。

 そして、「寿命を感じるようになったのは、使い始めてどのくらい経ったころなのか」については、1位「1年〜2年未満」(34.6%)と2位「2年〜3年未満」(32.5%)が多く、半数以上の人が3年以内にはスマホを買い替えているということがわかった。以下、3位「半年〜1年未満」(13.1%)、4位「3カ月〜半年未満」(11.5%)、5位「3年〜4年未満」(2.1%)といった結果に。

 また、「『これ以上使えない!』と思った、スマホの最もヒドイ状況」について聞いたところ、「充電器を持ち歩かなければ電池が持たない」(36歳・女性)や「充電すると高温になり、充電ができなくなった」(38歳・女性)といった、バッテリーに関するトラブルが多く寄せられた。また、少数意見には「勝手に電話をかけるようになった」(34歳・女性)というちょっとホラーなエピソードや、「周りの人より古い機種で恥ずかしい時」(36歳・男性)といった切ない話も…。

 大切に使っていれば4〜5年使えるというスマホ。落としたり充電しすぎたりと、不注意でその寿命を縮めてしまこともあるので注意したいですね。

© 2016 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2016 Media Shakers Inc. all rights reserved.