ニュース
» 2014年12月04日 11時29分 UPDATE

クリアな音声のiOS/OS X/Android向け音声通話/チャットアプリ「Wire」

グループチャットやYouTube動画共有もできるマルチプラットフォームの音声通話アプリ「Wire」は、SILK開発者による独自技術のクリアな音質が特徴だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Skypeの共同創業者、ヤヌス・フリス氏がバックアップするスイスの新興企業Wireは12月3日(現地時間)、iOS、OS X、Android向けのコミュニケーションアプリ「Wire」をリリースしたと発表した。日本でも利用できる。

 wire 1 Google PlayのWire

 Webアプリ版も間もなく公開する計画なので、Windowsでも利用できるようになる見込みだ。

 wire 2 Mac、iOS、Android版がある

 フリス氏は「Skypeをリリースしたのは10年も前のことだ。(中略)美しくて便利な、最良の新しいコミュニケーションツールを作る時がきた。Wireこそがそんなツールだ」と語った。

 Wireは、動画チャット機能はまだないが、音声通話、グループチャット、写真やYouTubeの動画、SoundCloudのサウンドデータの共有機能などを備える。

 Wireの約50人の従業員の多くは、Apple、Skype、Nokia、Microsoftの出身。Skypeが採用する音声コーデック「SILK」の開発者も参加しており、Wireの音声通話技術はこの開発者が手掛けたもので、クリアな音質になっているという。また、WebRTCをサポートするので、FirefoxなどWebRTCに対応するWebブラウザとのチャットが可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.