ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グループチャット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グループチャット」に関する情報が集まったページです。

全豪準決勝で勝利した大坂なおみ、中継カメラを通じ姉に私信「変な画像送ってくるのやめて!」 姉はしれっと“変な画像”を全世界公開
大物すぎる。(2021/2/18)

中国マーケティングの「壁」を乗り越える【第3回】:
「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラットフォームにおける適材適所の施策が欠かせない。中国SNSの最新状況をまとめた。(2021/1/20)

Telegram、米ユーザーの数百件の暴力扇動投稿を削除 「政治的議論は歓迎するが暴力は阻止する」とCEO
Telegramは、1月6日の米議会議事堂襲撃後に急増したチャットグループ上の暴力奨励投稿数百件を削除したと発表した。利用規約に反するため。パベル・ドゥーロフCEOは「議論は歓迎するが暴力は阻止する」とTelegram上で語った。(2021/1/19)

中国マーケティングの「壁」を乗り越える【第2回】:
KOLやKOCによる口コミを創出するために必要なこと
中国向けにマーケティングを行う上で重要なのが口コミである。口コミには友人・知人間での口コミとKOL・KOCによる口コミの2種類がある。(2021/1/13)

半径300メートルのIT:
2020年のセキュリティニュースを振り返る 標的型ランサムウェアはまだまだ健在か
2020年は、多くのセキュリティインシデントが発生しました。この中でも筆者が特に注目するのは、標的型ランサムウェア攻撃です。2021年に向けてこのサイバー攻撃にどう対処するかを考えます。(2020/12/22)

Twitter、画面共有グループチャットのSquad買収 アプリは翌日シャットダウン
Twitterが、コロナ禍でユーザーが急増した画面共有グループ動画チャットアプリ「Squad」を手掛けるSquadを買収した。アプリは発表の翌日シャットダウンされ、SquadのチームはTwitterで「楽しく、意味のある、魅力的な会話を可能にする新しいフォーマットを構築」していく。(2020/12/13)

Pixelシリーズの“Feature Drops”第5弾は盛りだくさん 「アダプティブサウンド」やバッテリーセーバーなど
GoogleがPixelシリーズの新機能を3カ月ごとにまとめて紹介するfeature dropsの第5弾で、バッテリー寿命を延ばす「Adaptive Chargning」やPixel Budsにある「アダプティブサウンド」機能など、多数の新機能を発表した。(2020/12/8)

「Microsoft Teams」無料版、Webアプリで24時間利用可能に(プレビュー機能として)
MicrosoftのWeb会議サービス「Teams」を、デスクトップのWebブラウザで使えるようになった。また、少なくとも向こう数カ月は1回の会議の時間制限が24時間になった。(2020/11/21)

Apple、M1チップ搭載しデザイン改善した「macOS Big Sur」を提供開始
ダウンロードで問題が生じているが、とりあえずその機能を紹介しよう。(2020/11/13)

iOS 14で「メッセージ」アプリはどう変わった? 新機能をチェック
iOS 14では、「メッセージ」アプリに関する新機能が複数追加された。本稿では、新機能の概要をおさらいしつつ、使用感についてもまとめていく。(2020/10/25)

ネットいじめも過去最多 閉鎖的なSNS、認知難しく 文科省調査
文部科学省が公表した2019年度の問題行動・不登校調査では、「ネットいじめ」が過去最多を記録した。SNS上でのいじめは認知が難しく、子供自身がやってはいけないことだと理解して自浄できる力を身に付けられるような教育が必要だ。(2020/10/23)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(70):
人脈は「作れない」
「仕事では、人脈が大切だ」――よく、耳にする話です。人脈を増やそうと、異業種交流会やイベントに参加している人も多いのではないでしょうか。しかし、人脈は「作ろう」としていると作れないようです。では、何があると人とのつながりは「できていく」のでしょうか。(2020/10/14)

「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【中編】
「Teams」を使えば会議での“言語の壁”がなくなる?
「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回は多言語会議やファイル共有、社外とのコラボレーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。(2020/10/4)

「Rakuten Link」がPCでも利用可能に 10月下旬から
楽天モバイルが、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」のデスクトップ版を2020年10月下旬から提供する。モバイル版と同じくチャット、グループチャット、音声通話が利用できる。今後はビデオ通話、メール、クラウドストレージも利用可能になる予定。(2020/9/30)

Ignite 2020:
ビデオ会議やチャットを組み合わせ、独自のWeb会議アプリを開発できる「Azure Communication Services」 Microsoftがプレビュー公開
米Microsoftが「Ignite 2020」で、「Azure Communication Services」のプレビュー公開を発表。容易に独自のWeb会議アプリケーションやグループチャットアプリなどを開発できるフレームワーク。特定の用途向けにWeb会議アプリケーションをカスタマイズし、テレワークを効率化できる。(2020/9/23)

“理由がなくても会える友人のありがたさ” 大人になっても大切な関係描いた漫画に「泣きそう」「大切にしたい」
いくつになっても友達は大事ですね。(2020/9/12)

ビデオ会議兼メッセージアプリ「Jabber」に重大な脆弱性、ワームに悪用の恐れも
脆弱性を発見したセキュリティコンサルタントのWatchcomは、この脆弱性を「ワーム可能」と形容し、ユーザーが何も操作しなくても自動的にマルウェアを拡散させることが可能と指摘している。(2020/9/4)

「Web会議」が変えるコミュニケーションの在り方【前編】
進化する「Web会議」ツール 「Slack」やカレンダーとの連携強化へ
在宅勤務などのテレワークの広がりでニーズが高まっている「Web会議」ツール。ベンダー各社は他のツールとの連携により、その利便性を高めようとしている。(2020/8/14)

リモートワークは「悪者」じゃない:
オフィス出社は5人だけ! リモート主体で社員700人を支える総務業務のコツとは?
ほとんどの社員がフルリモートのキャスター。オフィス出社しているのは5人だけだというその他、700人の社員がフルリモート勤務の同社だが、総務業務などはどのようにこなしているのだろうか。リモートワークのコツと合わせて聞いた。(2020/8/12)

Spotify Premiumに同じプレイリストやPodcastを一緒に聴ける「Group Session」
Spotifyの有料会員は、同じプレイリストやPodcastを5人までで一緒に聴ける「Group Session」(β)機能を使えるようになった。招待する相手もPremium会員の必要がある。(2020/7/29)

「私が好きな欅坂46」が詰まっていた 「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」1万字レポート
1記者として、1ファンとして、こんなに素晴らしいパフォーマンスを5年間披露し続けてくださったこと、感謝しています。(2020/7/17)

無料通話の「Rakuten Link」にiOS版が登場、iOS 13以上に対応
楽天モバイルが「Rakuten Link」のiOS版の配信を始めた。iOS 13以上に対応する。App Storeでは「iOS 11.0以降対応」になっているが、誤表記という。(2020/7/8)

「Rakuten Link」のiOS向けアプリが登場
楽天モバイルは、App Storeで「Rakuten Link」アプリiOS版の配信を開始した。iOS 13以降のiPhoneで利用できる。Android版で利用できる「ニュース 」「ウォレット」機能と「ビデオ通話(β版)」は、現時点では利用できない。(2020/7/8)

Rakuten Linkアプリに「ニュース」と「ウォレット」機能が追加
楽天モバイルの「Rakuten Link」アプリが、アップデートで機能を拡充。新たに「ニュース」と「ウォレット」の機能が追加された。ニュースでは、新聞社やIT系メディアが配信するニュースを閲覧できる。ウォレットでは、楽天の決済・金融サービスにアクセスできる。(2020/6/16)

PR:業務クラウドツール便利すぎ! でも“特有”のセキュリティリスクがあることを正しく理解していますか?
(2020/6/8)

製品動向:
三谷産業がコミュニケーションシステム「SynQ」の効果を検証、移動時間の短縮が判明
クアンドはスマートフォンのアプリやPCからのWebブラウザを介して使えるコミュニケーションシステム「SynQ」の開発を進めている。(2020/5/15)

Googleのビデオチャット「Duo」に「ファミリーモード」やWebでのグループ通話機能を追加
Googleのビデオチャットアプリ「Duo」も、Webブラウザでグループチャットに招待できるようになる。これまで携帯番号が必要だったが、Googleアカウントだけで参加できるようになる。(2020/5/10)

え! 急にテレワーク? どうすれば……:
PR:スマホ内線化も企業電話のクラウド化も Microsoft 365 におまかせ!
安心安全に使えるコラボレーション サービス「Microsoft 365」には、企業電話サービスを提供するクラウド型 PBX の機能もあるんです。本稿では、スマホや在宅勤務でもオフィス内と同等の電話を利用できる電話システムのメリットを紹介します。(2020/5/18)

ウソの感染報告、東京ロックダウン説――コロナ禍で広がるネットのデマとの付き合い方
新型コロナが世界中で流行する中、ネット上ではさまざまな怪しい情報が飛び交っている。私たちは、そんな不確かな情報とどう付き合っていくべきなのか。(2020/4/16)

アリババ、約300人のビデオ会議が可能なスマホアプリ「DingTalk Lite」提供
アリババグループは、同社が提供するコミュニケーション・プラットフォームのライト版アプリ「DingTalk Lite」をリリース。300人以上が同時に参加できるビデオ会議機能、最大1000人が参加できる高精細ライブ配信機能、1対1のチャット機能などを利用できる。(2020/4/9)

AWSのデスクトップ仮想化「WorkSpaces」が3カ月無料、ビデオ会議「Cisco Webex」が90日無料など、今だから無料で使える主要リモートワークツールまとめ
新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、多くのITベンダーがリモートワークツールを期間限定で無償化している。今だから無料で使える主要なツールを一覧にまとめた。(2020/4/2)

モバイルdeワークスタイル変革:
突如降りかかる「テレワーク」 スマホで「会議」に参加する方法をチェックしよう
「働き方改革」に加えて、新型コロナウイルスの流行によって、さらに注目を集めることになった「テレワーク」。その中でもWebを介して会議に参加できるソリューションが注目を集めています。この記事では、そんな「Web会議」に焦点を絞り、スマホに対応したソリューションを簡単に紹介します。(2020/3/26)

Facebook、新型コロナによる利用急増に「自宅からの作業ということもあり安定性維持が通常より困難」
新型コロナウイルス対策の「ソーシャルディスタンス」増加で利用者が急増しているFacebookが、この急増は前例のない規模であり、また、ほとんどの従業員がテレワークで作業しているため「安定性維持が通常より困難」と説明した。イタリアでのグループチャット量は前月比1000%増という。(2020/3/25)

漫画「100日後に死ぬワニ」 最高の仲間と舞い散る桜に囲まれて迎える最後のカウントダウン“100日目”
さよなら、ワニくん。(2020/3/22)

LINEグループビデオ通話にPC画面を共有できる「画面シェア」の新機能 最大200人、大人数の会議や授業などで活躍
捗りそう。(2020/3/7)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「オンライン中継」の案内にもかかわらず、会場に集まってしまうメディア心理
今までのやり方に固執していると、いつまでも今までのやり方しかできないかもしれない。(2020/3/4)

この頃、セキュリティ界隈で:
「安全な接続」の普及に伴う負担急増、Microsoftも対応に苦慮?
SSL証明書でMicrosoftが大失態。その背景を解説する。(2020/2/20)

Microsoft Teamsでアクセス障害、「気が楽になった」という声も挙がったその原因とは
「Microsoft Teams」でアクセスできなくなるトラブルが発生した。その原因とは、何だったのか。(2020/2/4)

Instagram、デスクトップブラウザからのDMをテスト中
Instagramが、ダイレクトメッセージ(DM)をPCのWebブラウザからでも投稿できるようにするテストを開始した。プライベートな機能を重視するFacebookの方針の一環とみられる。(2020/1/15)

IT予算は増額傾向を維持するものの勢いには陰り ITRが国内動向の調査結果を発表
2019年度のIT予算額が対前年度で増加した企業は35%、減少した企業は8%、横ばいの企業は57%。2020年度の予算に「10%以上の増加」を見込む企業は2019年度の同回答から2ポイント減少し、「20%未満の減少」を見込む企業は2ポイント増加した。(2019/12/11)

LINE「OpenChat」の検索機能が段階的に復活 18歳以上のユーザーからランダムに 
機能停止から約2カ月。(2019/10/17)

「部下を信頼しないとテレワークはできない」 “性善説のマネジメント”が社員の自律性を育てる理由
USEN-NEXT HOLDINGSはグループ全体の約5000人がスーパーフレックスタイムやテレワークの対象になっている。特にテレワーク導入が進んでいるという広報部の事情を聞いた。(2019/10/10)

IoTセキュリティ:
VxWorksの脆弱性「URGENT/11」が浮き彫りにしたTCP/IPスタックの“残念な実装”
20億個以上のデバイスに用いられている、ウインドリバーのRTOS「VxWorks」のTCP/IPスタック「IPnet」で発見された11個の脆弱性「URGENT/11」。URGENT/11を発見したIoTセキュリティベンダーのアーミスのリサーチャーが「Black Hat USA 2019」で講演し、URGENT/11やTCP/IPスタックの実装問題について説明した。(2019/9/26)

世界を読み解くニュース・サロン:
アクセスしたら乗っ取られる? 香港デモ“妨害”の中国サイバー攻撃「巧妙な手口」
「逃亡犯条例」改正案をきっかけとした香港の抗議活動が続いている。デモ隊が使うメッセージングアプリを中国当局がサイバー攻撃したことも判明。こういった中国の手口には、私たちも無関係ではない。国をまたいだデジタル戦に注意しておく必要がある。(2019/9/5)

LINE、「OpenChat」の安全対策強化 NGワード自動削除など
トークルーム管理者によるNGワード登録機能も実装。(2019/8/22)

LINE、友だち交換しなくてもグループチャットできる「OpenChat」導入
最大で5000人が参加可能です。(2019/8/19)

ビジネスチャットツール提供の「Chatwork」がマザーズ上場へ
SaaS型ビジネスチャットツール「Chatwork」を提供するChatworkがマザーズに上場する。上場予定日は9月24日。(2019/8/15)

WhatsAppの脆弱性をセキュリティ企業が発表 Facebookは反論
セキュリティ企業Check Pointによると、脆弱性を悪用されれば個人が送ったメッセージやグループチャットの会話を傍受され、改ざんされる恐れがある。(2019/8/9)

琉球銀行、電話システムをクラウドに移行 定年後に復帰した62歳が担当 「まだできる」の声に奮起
琉球銀行が、オンプレミス環境に構築していた電話対応のシステムを、7月からクラウド型の「Amazon Connect」に全面移行。店舗にかかってくる電話を全て同システムに転送し、自動応答で用件を聞いた上で、オペレーターが対応する仕組みを取り入れた。構築したのは、同行を定年退職後に再雇用された62歳の喜納(きな)兼次郎さん。喜納さんに、導入の背景と経緯を聞いた。(2019/7/22)

業務を効率化するITツールの最新事情:
場所を選ばずに共同作業が行える、Microsoft製品を活用した最新仕事術とは
比較的万能ツールのような宣伝がなされているMicrosoft Teamsだが、全ての既存ツールを置き換えるものではない。導入効果の大きな領域はどこだろうか。(2019/7/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。