ニュース
» 2014年12月17日 14時00分 UPDATE

DMM.comがMVNO事業に参入――「DMM mobile」を提供 1Gバイトで月660円から

DMM.comが、ドコモのネットワークを利用したモバイル通信サービス「DMM mobile」を12月17日から提供する。データSIMは月660円から、音声SIMは月1460円からのプランを用意した。

[田中聡 ,ITmedia]

 デジタルコンテンツ配信やDVD販売・DVDレンタルなど行っているDMM.comが、MVNO事業に参入。12月17日から、NTTドコモのネットワークを利用したモバイル通信サービス「DMM mobile(ディーエムエムモバイル)」を提供する。

photo 「DMM mobile」のWebサイト

 DMM mobileでは、データ通信専用のプランと音声通話付きのプランを契約できる。データSIMでは1Gバイトで月額660円(税別、以下同)から10Gバイトで月額3680円まで、音声SIMでは1Gバイトで月額1460円から10Gバイトで月額4480円までのプランを用意する。いずれも月のデータ量は1Gバイト、3Gバイト、5Gバイト、7Gバイト、8Gバイト、10Gバイトと細かく選べるのが特徴だ。さらに、8Gバイトと10Gバイトのプランは、SIMカード1枚につき800円を支払うことで、音声SIMを最大3枚まで追加できる。

データSIMプラン
プラン 1Gバイト 3Gバイト 5Gバイト 7Gバイト 8Gバイト 10Gバイト
月額料金(税別) 660円 1280円 1780円 2280円 2780円 3680円

通話SIMプラン
プラン 1Gバイト 3Gバイト 5Gバイト 7Gバイト 8Gバイト 10Gバイト
月額料金(税別) 1460円 1980円 2380円 2880円 3580円 4480円

 以前使っていた携帯電話の番号をそのまま使える番号ポータビリティ(MNP)にも対応している。なお、通話SIMカードには、12カ月の最低利用期間が設けられており、期間内に解約をすると、9000円の解約料が発生する。また、SIMカードの初期登録手数料として3000円がかかる。SMSは月額150円のオプションサービスとなる。

 通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsだが、2015年3月に提供予定のアプリから、高速通信のオンとオフを切り替えることができる。高速通信をオフにすると通信速度は最大200kbpsとなる。200kbps通信でも、最初の一定量だけは高速通信で読み込む“バースト機能”を搭載している。

※バースト機能について、初出時に「通信開始から3秒間まではLTEのフルスピードと同等の速度で通信ができる」と説明していましたが、誤解を招く部分がありましたので、訂正いたしました(12/18 22:09)。

 150Mbpsの高速通信は、各プランで定められた容量まで使用でき、容量を超過した際にチャージすることもできる。また、追加チャージした分の通信量は、翌月に繰り越しが可能だ。追加チャージは100Mバイトあたり200円、500Mバイトあたり1000円(2015年3月末まではキャンペーンで600円)、1000Mバイトあたり2000円(2015年3月末までキャンペーンで1100円)。

photo 「DMM mobile」で販売するSIMフリーのスマホ

 SIMロックフリースマートフォンとのセット販売も行う。ラインアップはプラスワン・マーケティング(freetel)の「LTE XM」、LGエレクトロニクスの「LG G2 mini」、ASUSの「Nexus 7」(2013※限定300台)と「ZenFone 5」、Huaweiの「Ascend G6」と「Ascend Mate7」。いずれも一括と分割の購入が可能。価格はLTE XMが2万8800円(分割は1296円)、LG G2 miniが3万2400円、Nexus 7が3万9600円、ZenFone 5が3万1000円、Ascend G6が2万9800円、Ascend Mate7が4万9800円。DMM.comは、ZenFone 5を「オススメ端末」として打ち出している。

 サービス開始を記念して、新規で通話SIMを申し込むと、基本料金が2カ月間無料になるキャンペーンを行う。対象期間は12月17日から2015年2月28日まで。また、新規で契約した人に、月々の請求月の10%分のDMMギフト券をプレゼントする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.