ニュース
» 2015年01月06日 15時36分 UPDATE

東芝、近接無線転送技術「TransferJet」規格準拠のiPhone/iPad/iPod対応アダプタを製品化

東芝セミコンダクター&ストレージが、近接無線転送技術「TransferJet」規格に準拠したiPhone/iPad/iPod対応アダプタ「TJM35420LT」を製品化し、今春より販売を開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 東芝セミコンダクター&ストレージは、1月5日に近接無線転送技術「TransferJet」規格に準拠したiPhone/iPad/iPod対応のTransferJetアダプタ「TJM35420LT」の製品化を発表。今春より販売を開始する。

PhotoPhoto TransferJetアダプタ「TJM35420LT」

 TransferJetは、「TransferJetコンソーシアム」が規格策定、普及を促進している近接無線転送技術で、機器同士を近づけるだけでデータを高速かつ低消費電力で通信できるというもの。専用アプリをインストールしたiPhone/iPad/iPodのLightningコネクタに本製品を挿入すれば、それらの端末でTransferJetを使えるようになり、別のTransferJet対応機器との間でデータの高速転送が可能となる。

 製品サイズは23.1(幅)×24.1(奥行き)×6.1(高さ)ミリで、電源電圧定格は3.3ボルト。インタフェースはLightning(iAP2)で、対応OSはiOS 7.1および8.1の予定。価格はオープン。

 さらにAndroidやWindowsといった各OS向け製品についても、従来機種より転送速度を約1.7倍高速化、消費電力を約30%抑制したうえで体積を約30%小型化して販売する。

関連キーワード

TransferJet | iPad | iPhone | iPod | 東芝 | 無線 | 通信 | 新規格 | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.