ニュース
» 2015年01月26日 18時09分 UPDATE

KDDI、自分だけのオリジナルスマホケース製作サービス「3D PRINT LAB.」提供開始

KDDIは、Web上で自分のデザインしたスマートフォン向けケースを、高性能な3Dプリンタで出力し届けてくれるサービス「3D PRINT LAB.」の提供を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーは、1月27日からオリジナルのスマートフォンケース製作・購入サービス「3D PRINT LAB.」の提供を開始する。

Photo スマートフォンケース製作・購入サービス「3D PRINT LAB.」

 本サービスは、3Dモデリングの知識がなくても最短約3分、Web上でケースのベースデザイン(5種)やカラー(5色)、立体スタンプ(約80種)を自由に選んで配置するだけで、簡単にオリジナルケース作りを楽しめるというもの。高性能3Dプリンタを使用しているため、これまでにないような複雑な造形の出力が可能となっている。

 ケースの造形にはDMM.comの「DMM.make 3Dプリントサービス連携・API」を利用。ベースとなるケースデザインはプロダクトデザイナー・鈴木啓太氏の担当だ。Web上での3Dデータ作成・デザイン機能は、チームラボが開発したオリジナルの3Dモデリングエンジンにより実現。利用料金は送料込の一律3980円(税別)で、注文から2週間以内に届けられる。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

1.「3D PRINT LAB.」の概要

WEBページ上でお客さまご自身がデザインしたスマホケースを、高性能3Dプリンターで造形し、ご指定の住所へお届けします。

造形に使用する3Dプリンターはプロユースの「粉末焼結積層造形式 (ふんまつしょうけつせきそうぞうけいしき)」を採用しているため、精密なデザインや、高いフィット感を実現します。

デザインは、ベース (5種)、ケースカラー (5色)、立体スタンプ (約80種) を選んで配置する簡単な操作で楽しむことができます。

ベースデザインには、ケース内側に好きな文字や数字をメッセージとして入れられるデザインもあり、自分用のケースとして使うことはもちろん、お誕生日や記念日に大切な人へのプレゼントとしても利用できます。

ベース・カラー・立体スタンプ数は提供開始時点の情報です。

サイトイメージ

Photo

ケース内側の作成イメージ

Photo

(C) PRODUCT DESIGN CENTER

2. ご利用方法

PC向けWEBサイトよりお申込みください

URL: https://3d.auone.jp/

  • スマートフォンからのご利用はできません。
  • ご利用にはau IDが必要となります。
  • au携帯電話・固定通信サービスをご利用でない方もお申し込み可能です。

3. ご利用環境

Windows OS:Internet Explorer Ver.11以降、Fire Fox Ver.24以降、Google Chrome Ver.31以降

Mac OS:Safari Ver.6以降

4. 対応機種

Android (TM) スマートフォン (isai VL LGV31、Xperia Z3 SOL26、Xperia Z1 SOL23、Xperia UL SOL22、Xperia VL SOL21、HTC J butterfly HTL23)

iPhone 6/iPhone5s/iPhone5/iPhone4S

FirefoxOS Fx0 (2015年2月下旬対応予定)

今後発売されるauスマートフォンにも順次対応予定です。

追加情報などの詳細はサービスサイトよりご確認ください。

5. 提供料金

3,980円 (税抜・送料込、一律料金)

6. 決済方法

auかんたん決済 (「通信料金合算支払い」、「クレジット支払い」に対応)

7. 納期

ご注文より2週間以内

上記は目安です。一部地域・天候や交通事情により上記よりも時間がかかる場合があります。

8. 提供開始日

2015年1月27日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.