ニュース
» 2015年02月18日 15時01分 UPDATE

Tポイントもたまる:ソフトバンク、ビザ加盟店で使えるプリペイド型決済サービス「ソフトバンクカード」発表

ソフトバンクは、国内外3800万店のビザ加盟店で利用できるプリペイド型の決済サービス「ソフトバンクカード」を発表した。自動チャージ機能を使えば携帯電話料金の支払いにも利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンク・ペイメント・サービス、ソフトバンクモバイル、ワイジェイカード、Tポイント・ジャパンは2月18日、ビザ加盟店で利用でき、利用額に応じてTポイントが貯まるプリペイド型クレジットカード「ソフトバンクカード」を発表した。ソフトバンクモバイルのユーザー向けに3月6日からサービスを提供する。

photo カードフェイスはお父さんデザインとブラックを基調とした2つ
photo 利用イメージ
photo チャージ金額などの主な仕様

 ソフトバンクカードは、専用口座に「バリュー」と呼ばれる残高をチャージしておくことで、百貨店、コンビニエンスストア、ドラッグストア、飲食店、衣料店、ネットショッピングなど国内・海外あわせて3800万店のビザ加盟店での支払いに利用できる決済サービス。ビザ加盟店での支払い額200円(税込)ごとにTポイントが1ポイント貯まり、貯めたTポイントは提携先で1ポイント1円で使えるほか、100ポイントを85円としてソフトバンクカードに還元することもできる。

 専用口座へのチャージは、銀行振込かジャパンネット銀行口座からの口座振替、あるいはソフトバンクの携帯電話料金と一緒に支払う「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」などで行う。このほかワイジェイカードとクレジット契約を結ぶことで、決済時の不足分を自動でチャージする「おまかせチャージ」も利用できる。おまかせチャージ利用時はTポイントの付与率が通常の2倍(100円ごとに1ポイント)になり、ソフトバンク携帯電話の料金支払いやキャッシングの利用可能額からのチャージも行える。

 そのほか、残高を家族や友人などのソフトバンクカード利用者やほかの金融機関口座に送金する機能も設けた。ソフトバンクカードの入会費、年会費は無料。チャージできる最大金額は100万円まで。

各種キャンペーンを実施

 ソフトバンクカードの提供開始を記念して、 3月6日から関連各社がキャンペーンを実施する。概要は次の通り。

「おまかせチャージ」で最大1万円分を割引(期間:3月6日〜3月31日)

 おまかせチャージ契約者を対象に、抽選で5000人におまかせチャージ利用額から最大1万円分を割り引く。

Tポイント最大1万ポイント(期間:3月6日〜5月31日)

 対象となるTポイント提携先のビザ加盟店でソフトバンクカードのバリューから支払うと、もれなくTポイントを最大1万ポイントプレゼントする。

期間中のTポイントを2倍に(期間:3月6日〜5月31日)

 対象となるTポイント提携先のビザ加盟店でソフトバンクカードのバリューから支払うと、支払い額に応じて貯まるTポイントと同じポイント数を、後日プレゼントする。

口座振替で最大2万5000円分プレゼント(期間:3月6日〜4月30日)

 ジャパンネット銀行の口座から口座振替チャージをして買い物をすると、金額の5%(最大2万5000円分)のバリューをプレゼントする。

みずほ銀行からの引き落しで特典プレゼント(6月開始予定)

 みずほ銀行の口座を「おまかせチャージ」の引き落し口座に登録すると、特典を提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.