インタビュー
» 2015年02月22日 16時00分 UPDATE

開発陣に聞く「INFOBAR A03」:2年ぶりの新モデル「INFOBAR A03」発売 今振り返るINFOBARシリーズの歴史

INFOBARシリーズの最新作「INFOBAR A03」はどんなコンセプトで開発されたのか? ケータイからスマホへ、au design projectからiidaへと進化した同シリーズの歴史と共に話を聞いた。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIが2015年春モデルとして発表した「INFOBAR A03」(京セラ製)が、2月20日に発表された。デザインを重視したINFOBARシリーズの2年ぶりとなる新モデルだ。

 INFOBARに代表されるauのデザイン端末は、「au design project」からスタートし、後に「iida」へ。またプラットフォームも、フィーチャーフォンからスマートフォンへと移り変わってきた。

 今回発売されたINFOBAR A03はどんな背景を持って開発されたスマホなのか? au design projectの立ち上げ時から担当しているKDDI プロダクト企画本部 マネージャーの砂原哲氏に、INFOBARシリーズの歴史について、またA03の開発コンセプトについて振り返ってもらった。

photo KDDI プロダクト企画本部 マネージャーの砂原哲氏
photo 「INFOBAR A03」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.