ニュース
» 2015年03月04日 17時39分 UPDATE

KDDI、文字入力のつまずきを検出してアドバイスするシニア・初心者向けの文字入力支援技術を開発

KDDI研究所は、文字入力中に適切なタイミングでアドバイスを行うシニア・初心者向けの文字入力支援技術を開発した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDI研究所は3月4日、シニア・初心者向け文字入力支援技術の開発について発表した。

Photo シニア・初心者向け文字入力支援技術

 本技術は文字入力のつまずきを検出し、適切なタイミングで音声や吹き出し、アニメーションによるアドバイスを行うというもの。これによりスマートフォンやタブレットでの文字入力が、シニアや初心者にとって習得しやすくなる。

 さらに、この技術を活用して例文を入力する「文字入力練習アプリ」、文字入力中につまずいた際、分かりやすくアドバイスする「アドバイス機能付きIME(Input Method Editor)」も開発。このアプリをスマートフォン初心者のシニア24人が試したところ、30分程度で使用前と比べ入力速度が平均23%向上した。

 KDDIでは、3月10日から提供するタブレット基本操作練習用アプリ「タッチで学ぶ! タブレット使い方ガイド」にも本技術を活用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.