ニュース
» 2015年03月16日 17時06分 UPDATE

「楽天モバイル」、4月からデータ通信容量増加――月900円で3.1Gバイトに

「楽天モバイル」が4月から3つの料金プランでデータ通信容量を増加する。最安プランでは、月900円で3.1Gバイト利用できるようになる。

[村上万純,ITmedia]

 フュージョン・コミュニケーションズは3月16日、同社が提供するMVNOサービス「楽天モバイル」の料金プランを4月1日より改定すると発表した。ベーシックプランを除くすべてのプランのデータ通信容量が増加される。

photo 改定後の料金プラン

 これまで楽天モバイルのデータ通信専用SIMは、「2.1GBパックプラン」が月900円(税別、以下同)で2.1Gバイト、「4GBパックプランが」月1450円で4Gバイト、「7GBパックプラン」が月2260円で7Gバイト利用できたが、今回の改定でそれぞれ月3.1Gバイト、5Gバイト、10Gバイトに増量される。SMS機能付きSIMと音声通話機能付きSIMも同様だ。

 IIJも4月より「IIJmio」の料金プランを改定することを発表しているが、こちらは月900円で3Gバイト、月1520円で5Gバイト、月2560円で10Gバイト(IIJの10GバイトプランはSIMカードの追加と容量のシェアが可能)となっており、いずれのプランでも楽天モバイルの方がお得に利用できる。

 現在の料金プランは3月31日で終了し、契約中のユーザーも4月1日から自動的に新料金プランに切り替わる。

 また4月上旬からは、楽天スーパーポイントで端末代金の一括払いも可能になる予定。さらに夏以降は、初期費用や通信料金のポイント支払いにも対応するという。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.