ニュース
» 2015年05月13日 14時15分 UPDATE

虹彩認証とTransferJet搭載:セキュリティ重視のハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」

ドコモは、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を発表した。虹彩認証だけでなく、ディスプレイ、カメラ、通信、どこを取ってもハイスペックさが際立つモデルとなっている。【画像追加】

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは5月13日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」を発表した。従来の指紋認証に代えて、世界初となる虹彩認証「Iris Passport」(アイリスパスポート)を搭載し、富士通スマホで定評のあるセキュリティ機能をさらに充実させた。発売は5月下旬を予定している。

photo ARROWS NX F-04G

 ディスプレイは2014年冬モデル「ARROWS NX F-02G」に引き続き、5.2型のワイドQHD(1440×2560ピクセル)のIPS液晶を採用している。ボディカラーはメインカラーであるIris Green(アイリスグリーン)、White、Blackの3色を用意、それぞれが異なる背面テクスチャー(柄)となっている。ボディ上部にはアルミニウムを採用した「ヘッドライン」を配している。

 メインカメラは有効約2150万画素に向上、オートフォーカス速度を改善したほか、新たにリアルタイムHDR撮影と4K動画撮影に対応している。インカメラは有効240万画素に向上、新たに顔検出に対応している。USB端子は、USB On-The-Go(USB OTG)に加え、MHLによる映像出力機能が“復活”し、撮影した4K動画をF-04Gから4K対応モニターに出力できる。

 モバイル通信は、ドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」と1.9GHz/2.6GHz帯のTDD-LTEに対応、下り最大225Mbpsでの通信や、中国におけるLTEローミングに対応した。無線LAN(Wi-Fi)は、送受信アンテナを2本に増やし「MIMO」に対応、最大866Mbps(IEEE802.11ac)で通信可能となった。富士通独自の「高速ダウンロード」機能は、セッション数が最大16と倍増し、さらに高速化した。

 非接触通信では、おサイフケータイ、NFCに加え、スマホとしては初めて「TransferJet」を内蔵しており、実効最大375Mbpsで対応機器とのデータ交換が可能になった。

 そのほか、ワンセグ/フルセグ/NOTTV(アンテナ内蔵)、赤外線通信、VoLTE(高音質通話/ビデオコール)、急速充電2にも対応する。

photophotophoto 左からIris Green、White、Black
photo
photo
photophoto
photo
photo
「ARROWS NX F-04G」の主な仕様
機種名 ARROWS NX F-04G
メーカー 富士通
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8994/2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型ワイドQHD IPS液晶
解像度 1440×2560ピクセル
連続通話時間 LTE:約1200分/3G:約890分/GSM:約870分
連続待受時間 LTE:約360時間/3G:約400時間/GSM:約320時間
バッテリー容量 3120mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約2150万画素CMOS
インカメラ 有効約240万画素CMOS
ボディカラー Iris Green、White、Black
サイズ 約70(幅)×146(高さ)×8.8(奥行き)ミリ
重量 約155グラム
発売予定 2015年5月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.