ニュース
» 2015年05月13日 15時38分 UPDATE

12月開始のdポイントもたまる:ドコモとローソンが業務提携 クレジット決済なら買い物を3%割引

ドコモとローソンが業務提携を発表。ローソン店頭の買い物にドコモのクレジットサービスを使うと、請求時に3%を割り引く。また12月開始の新ポイントプログラムとも連携する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモとローソンは5月13日、相互送客を目的とした業務提携を発表した。ドコモプレミアクラブの会員向けに、全国約1万1000店のローソン店舗(ローソンストア100を除く)を利用する際の利便性やサービス向上を図る。

 提携第1弾として、6月からローソンでの買い物にドコモクレジットサービス「DCMX」「DCMX mini」を使うと、請求時に3%を割引するサービスを開始する。

photo 提携内容の概要

 ドコモは、12月にポイントプログラムをドコモポイントから「dポイント」に変更。さらに加盟店での買い物げポイントがたまる「dポイントカード」を新たに発行し、クレジットサービスのDCMX/DCMX miniを「dカード」「dカード mini」へそれぞれリニューアルする。ローソンはこれらの新サービスとも連携し、店頭でdカードやdポイントカードを提示すると100円ごとに1ポイント、またdカードのクレジット決済時にはさらに1ポイントを還元する。

 ためたdポイントは1ポイント1円でローソンでの支払いに使えるほか、ドコモの料金や機種変更代金、コンテンツサービスにも充当できるようにする。またロイヤリティ マーケティングのポイントサービス「Ponta(ポンタ)」との相互交換も12月から開始する。

 このほか、ローソン店舗およびドコモショップにおいて、会員獲得キャンペーンなどのプロモーションを共同で実施するほか、ドコモが発売するスマートフォンにローソンアプリのプリインストールなども実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.