ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンビニ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

プロダクトInsights:
ファミマ、クリスピーチキンを2割増量 価格据え置きで”節約疲れ”の消費者に訴求
ファミリーマートは6月25日から、ホットスナック商品「クリスピーチキン プレーン」(178円)を価格据え置きで規格重量を1.2倍にリニューアルすると発表した。物価高が続く中、価格を据え置きでボリュームアップすることで、割安感を打ち出す。(2024/6/24)

ローソン、「振っておいしいパスタサラダ」が好調 タイパ重視のニーズに対応
ローソンの「振っておいしいパスタサラダ」シリーズの累計販売数が発売から約4週間で300万個を突破した。商品開発時に意識した、タイパニーズとは?(2024/6/24)

売れ行き好調なファミマ「文具」 なぜコンビニエンスウェアの新ラインとして売り出したのか
ファミリーマートが「コンビニエンスウェア」の新ラインとして4月23日に発売した「文具」が好調だ。担当者によると、新ラインの候補は文具一択だったとか。なぜ同社は、アパレルから文具を発売したのだろうか。(2024/6/22)

コンビニスイーツ購入時に許容できる金額 2位「150〜200円未満」、1位は?
マイボイスコムが調査結果を発表した。(2024/6/22)

「なぜか関東より中部近畿のほうがカロリー高い」 1000キロカロリー超えが条件、ローソンストア100にギルティフード「THEカロリー」2種新たに登場
怪物級のカロリーで話題。(2024/6/20)

30年以上働いてきたローソン幹部も驚いた! 「盛りすぎチャレンジ」がもたらした集客効果
ローソンが3回目となる「盛りすぎチャレンジ」キャンペーンを実施している。過去1〜2回では集客に大きな効果があったという。その背景について聞いた。(2024/6/20)

KDDIはローソンと組んで何を仕掛ける? 携帯ショップの雇用問題解決にも? 株主総会で語られたこと
KDDIが6月19日、都内で第40期 定時株主総会を開催した。株主から、ローソンと資本業務提携した背景や狙いの質問が出た。KDDIが日本の抱える社会課題の解決に貢献する企業であるためには、これまで以上に顧客接点の強化が重要だとする。(2024/6/19)

焼きそばをおかずに白飯を食べる ローソンストア100の「だけ弁当」新作は「焼そば」 「こういうので良いんだよ!」
炭水化物×炭水化物!(2024/6/18)

ファミマ、従業員の名札は本名でなくてもOKに ローソンではアルファベット カスハラ防止でルール変更相次ぐ
カスハラ防止などの観点から、従業員の名札の表記ルールを見直す動きが相次いでいる。コンビニ大手3社の最新動向や、2022年にルール変更をした企業の事例を調べた。(2024/6/15)

ファミマ、食べられるストロー「コロネクッキー」再発売 ドリンクが売れる夏のプラ削減目指す
ファミリーマートは6月18日から、ストロータイプのクッキー「コロネクッキー」を北海道・東北・北関東・新潟県の約2200店舗で再発売する。昨年8月にも販売し、好評を呼んだ。プラスチック使用量の削減につながる商品として、アイスドリンクの需要が高まる夏に向け訴求する狙いだ。(2024/6/13)

総重量200グラム超でお値段そのまま!? ローソン「盛りすぎチャレンジ」の“和風ツナマヨおにぎり”を食べてみた
なかなかのボリューム感でした。(2024/6/12)

「天才ですか」 コンビニおやつを“ちいかわ”キャラに魔改造! しっくり来すぎる神アイデアに「食べるのもったいない」
これはいいアイデア。(2024/6/12)

ローソンからお菓子やカップ麺入り福袋が登場! 購入者「これだけ入って1080円」「お得」と好評
(2024/6/11)

ファミマ、障がいのある人の目線を学ぶ会を開催 誰でも利用しやすい店舗を目指して
ファミリーマートは、障がいのある人の体験を行う社内イベント「障がいのあるお客さまの目線を体験する会」を開催した。(2024/6/11)

28歳桃月なしこ「お酒買おうとしたら年確された」 テーマパークコーデを公開 「JK感ある」「これは確認しちゃう」
コンビニを訪れた際のエピソードも披露。(2024/6/7)

ローソンストア100で「デカ盛りチャレンジ」 弁当やおにぎり、スイーツなど大盛り商品が登場
ローソンの「盛りすぎチャレンジ」と連動した企画です。(2024/6/7)

povo、「からあげクン」のセットトッピング提供 0.3GBが実質無料に
KDDIは、ローソンの「からあげクン」1個とpovoのトッピング「0.3GB(24時間)」がセットになったトッピングを248円(税込み)で提供。6月13日まで期間限定トッピング「0.5GB(24時間)3回分」も販売する。(2024/6/6)

ローソンで「盛りすぎチャレンジ」再び! スイーツやおにぎりなど値段そのまま47%増量
(2024/6/6)

プロダクトInsights:
ファミマを意識? ローソンがブランドカラーの「靴下」と「ハンカチ」を発売
ローソンは、無印良品の「足なり直角 足底パイルショート丈靴下」「綿ハーフハンカチ」のローソンオリジナルカラーを6月11日に発売する。(2024/6/5)

プロダクトInsights:
ローソン、「よく噛んで食べる」パン発売 健康志向の消費者に訴求
ローソンは6月4日、健康志向のパン6商品を発売した。同商品は、健康維持に重要とされている「よく噛んで食べる」ことに着目して開発。雑穀やもち麦などを加えることで食感や噛み応えを向上し、よく噛めるパンに仕上げた。(2024/6/5)

ファミマ、天然水の鉄道輸送を開始 物流2024年問題を受け
ファミリーマートは6月4日、クリアウォーター津南(新潟県津南町)が製造するプライベートブランド「ファミマル 新潟県津南の天然水(370ml、600ml)」について、一部で貨物鉄道による輸送を導入したと発表した。青森県、秋田県、静岡県の物流センターへの納品が対象で、2024年4月からの取り組みという。(2024/6/5)

スピン経済の歩き方:
「富士山ローソン」問題 黒い目隠し幕にたくさんの穴、なぜ区分けしなかったのか
山梨県富士河口湖町にある“富士山ローソン”の向かいに設置した「黒幕」に、穴が開けられていたようだ。この不毛なイタチごっこを見ていると、日本がなかなか「オーバーツーリズム」を解決できない理由がよく分かる。なぜかというと……。(2024/6/5)

ローソン、店員の名札を実名から「任意のアルファベット表記」可能に カスハラ対策で
(2024/6/4)

「たなか」はどうなる? ローソン、名札の表記ルールを変更 背景にカスハラ対策
ローソンは名札の表記ルールを変更すると発表した。その背景は?(2024/6/4)

セブン「149円」パン、ローソン「198円」カップ麺…… 節約志向の高まりで、どんな商品が売れているのか?【2024年1〜5月ヒット記事】
2024年1〜5月における「ITmedia ビジネスオンライン」アクセスランキング上位の記事を紹介する。今回は、コンビニで売れるようになった商品に関する記事を厳選した。(2024/6/4)

PR:総資産が1億あっても100円単位のクーポンを見逃さない! 「ポイ活で貯めた」億万長者に、今日から真似できるテクを聞いた
スーパーよりコンビニのほうがおトクな場合もあるってホント?(2024/6/4)

ぜ〜んぶチョコミント! ファミリーマートの「チョコミントフェア」→定番アイスからひねったメニューまで全商品実食レビュー
チョコミントってこんなにいろんな食べ物に応用できるんだ……。(2024/5/31)

ファミマ、ミークと資本業務提携 通信の効率化を意図
ファミリーマートは5月31日、ノーコードのIoT/DXプラットフォーム「MEEQ」を提供するミーク(東京都渋谷区)と資本業務提携を行ったと発表した。通信品質の向上や、通信コストの削減につなげたい考えだ。(2024/5/31)

ファミマ、未経験単身者のFC経営可能に 労働力不足など受け
ファミリーマート(東京都港区)は5月30日、単身でのフランチャイズ経営を可能とする「ひとり加盟制度」の運用を開始すると発表した。条件を緩和することで、人材の確保につなげるねらいだ。(2024/5/31)

ペットボトルで簡易シャワー、コンビニ袋で…… 被災に備えた手作り防災グッズに「備えあれば憂いなし!」「これは覚えておきたい」
簡単に作れるのもメリット大きい。(2024/5/31)

プロダクトInsights:
ローソン、振るだけで食べられるパスタサラダ発売 タイパニーズに対応
ローソンは5月27日、振って食べるパスタサラダ3商品を発売した。高まるタイパ(タイムパフォーマンス)ニーズに対応し、容器を振ることでドレッシングが具材と混ざり、一度に数種類の食材をバランス良く食べられる商品として訴求する。(2024/5/30)

「あの値段でこのクオリティ」 ジョブチューンで審査員絶賛のローソンスイーツが“リピート必至”だった
(2024/5/30)

プロダクトInsights:
ローソン、6種の抹茶商品を発売 背景に「4年で売上2.5倍」の需要
ローソンは5月28日から、共栄製茶(大阪府大阪市)による京都・宇治の老舗ブランド「森半」監修のデザート3品、パン2品、チルド飲料1品を新たに発売する。各商品に、森半の茶師がブレンドしたオリジナルの宇治抹茶を使用する。(2024/5/27)

「うおおおお」「これは反則」 コンビニのメロンパンをたったひと手間で“最強”にするアイデアにネット興奮
いずれ禁止になりそうなレベルの悪魔的アレンジ。(2024/5/30)

「こんなん一合あっという間」 ローソンの総菜を炊飯器にぶち込むだけの“炭火焼き鶏炊き込みごはん”に絶賛の声
これはマネしてみたい〜!(2024/5/26)

プロダクトInsights:
ローソン、「タイパ+栄養バランス」のパン発売 時短のニーズ受け
ローソンは5月28日から、健康志向のパン「サポートブレッド」2商品を発売する。不足しがちな栄養素を「タイパ」良く摂取できる商品として訴求する狙いだ。(2024/5/24)

「King Gnu」井口理、コンビニで起きた“奇跡”に驚きの声 「豪運すぎる」「やばすぎ」
奇跡にニコニコな井口さん。(2024/5/24)

ファミマ、JR菊名駅に無人決済店舗オープン TOUCH TO GOとの協業
ファミリーマートは5月31日、JR横浜線菊名駅に無人決済システムを導入した「ファミリーマートJR菊名駅/S店」をオープンすることを発表した。無人決済店舗システムを提供するTOUCH TO GO(東京都港区)との協業で、JR東日本の駅構内では3店舗目の出店となる。(2024/5/24)

「天才現る」 “富士山ローソン”を迷惑かけず撮影できる!? “持ち運べるローソン”が「商品化して」と話題
あとは持ち運べる富士山があれば完璧。(2024/5/23)

ファミマ、カカオ果肉を活用した「のむヨーグルト」発売 廃棄物削減の一環
ファミリーマートは、5月28日からヨーグルト飲料「ファミマル のむヨーグルトカカオフルーツ」(189円)を発売する。捨てられることが多いカカオ果肉(カカオフルーツ)の果汁を有効活用する狙いだ。(2024/5/23)

AEON Payで請求書払いが可能に コンビニなどへ出向かずに済む
イオンの決済サービス「AEON Pay」が請求書払いに対応した。請求書に記載のバーコードか二次元コードの読み取りと支払いがアプリで完結する。コンビニなどへ出向かずに公共料金を支払える。(2024/5/23)

ミニストップ、新店舗オープン 専門店レベルのファストフードとスーパーのような品ぞろえに特化
ミニストップ(千葉市)は5月20日、専門店レベルのファストフードと食品スーパーの品ぞろえを提供する新店舗をオープンした。「ショートタイム・ワンストップショッピング」の実現を目指すという。(2024/5/23)

日本が誇るおもてなし精神もついに限界か 「富士山ローソン」契機に外国メディアも論議
山梨県富士河口湖町で、外国人観光客に人気の富士山撮影スポット、通称「富士山ローソン」で目隠し幕が設置されたことを契機に、各国メディアが相次いで日本のオーバーツーリズム問題をとりあげている。(2024/5/22)

「昭和生まれにはたまらん」「超懐かしいw」 懐かしの炭酸飲料「メローイエロー」、ローソン限定で復刻販売
「コカ・コーラ ファンタシトラス&メローイエロー」として発売。(2024/5/22)

ファミマ、代替食品使用の海鮮巻発売「だいたい海鮮シリーズ」第2弾
ファミリーマートは5月28日から、ウニとイクラ、カニを代替食品で再現した「だいたい(代替)海鮮巻」を発売する。価格は398円。持続可能な漁業の推進に貢献する取り組みの一環という。(2024/5/22)

「富士山ローソン」の目隠し幕が完成 訪日客のマナー違反続出で「苦渋の選択」
山梨県富士河口湖町は21日、コンビニの屋根の上にのっているような富士山を撮影できると訪日客らが多く集まる写真スポットに、マナー違反対策で富士山を見えなくする巨大な黒い幕を設置した。(2024/5/21)

ファミリーマートで「チョコミントフェア」開催! アイスや焼き菓子など9商品を数量限定販売
5月21日から。(2024/5/20)

ローソン、コーヒーなどの「濃さ」選べる仕様に 背景に“客離れ”回避
(2024/5/18)

ローソン、お値段据え置きで1.25倍増量の「お値段そのまま!大盛の陣」 中部エリアで開催
弁当やスイーツなど6品が増量に。(2024/5/16)

大阪・関西万博:
万博の工事現場に「スマート店舗トレーラー」のファミマを開店 竹中工務店
竹中工務店は、大阪・関西万博の工事現場内に、環境配慮型スマート店舗トレーラーを試験導入した。店舗運営はファミリーマートが担い、現場で働く建設技能労働者に商品の販売やサービスを提供する。(2024/5/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。