ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンビニ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

個店最適化にチャレンジ:
コロナ特有のニーズが多い1200店舗のみで発売 ローソン、新総菜シリーズ「マチのデリ」
ローソンが新しい総菜シリーズ「マチのデリ」を展開する。都市部の中でも特にコロナの影響を受けた約1200店舗で販売を開始する。その狙いは?(2021/6/18)

コロナ禍の苦境を救う?:
資生堂が撤退したアメニティーに商機 化粧品メーカーの新たな一手とは
化粧品がさまざまな場所で“活躍”している。コンビニのPB商品や、ホテルのアメニティー開発など、化粧品の可能性を広げる取り組みが増えた。(2021/6/18)

加盟店1万6000店が対象:
ファミマ、7月から「エコ割」推奨 食品ロス3割減を狙う
ファミマが7月から値引き販売を促進する「エコ割」を始める。全国の1万6000店のフランチャイズチェーン加盟店が対象。食品ロス3割減を目指す。恵方巻問題などコンビニと食品ロスの関係は根深い。セブンとローソンでも食品ロス問題に取り組んでいる。各社の動きを見てみよう。(2021/6/16)

【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
残念ながらそんな場所はない。(2021/6/15)

ファミリーマート、「ポケチキ」を5個200円→4個140円に値下げ 「もっと手軽に食べたい」との要望に応えて
1個あたりの価格は40円→35円に。(2021/6/15)

「ツイステッドワンダーランド」の7つの寮をイメージしたビニール傘がファミリーマートに登場 寮生のアンブレラマーカーもセットに
各寮の個性的なデザインに注目。(2021/6/13)

ローソンで「鬼滅の刃」キャンペーン、6月15日から 炭治郎の店内放送やオリジナル商品が登場
「鬼滅の刃」将棋などさまざまなオリジナル商品が登場。(2021/6/12)

Uber Eats配達員がコンビニ内で下半身露出 容疑で逮捕
「Uber Eats」の配達依頼を待つ間、コンビニ店内で下半身を露出したとして、京都府警は8日、公然わいせつの疑いで、岐阜県羽島市の大学2年の少年を逮捕した。「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めているという。(2021/6/10)

ファミリーマートがポムポムプリンの「ポムポムスフレ・プリン」を発売 シナモロールとおそろいの王冠姿の「ポムポムシナモマカロン」も
かわいい見た目に癒やされます。(2021/6/8)

d払い、2回に1回当たる還元率最大100%の抽選キャンペーン ローソンやマツモトキヨシが対象
NTTドコモは、6月の毎週金/土曜日に「d曜日は街のお店でもd払い!抽選キャンペーン」を開催。ローソンやマツモトキヨシなどでd払いを利用すると自動抽選が行われ、還元率は1等で100%、2等で10%、3等で0.5%となる。(2021/6/4)

ファミマ、遠隔操作できる商品陳列ロボを10月から実運用へ 全店展開も検討
ファミリーマートが、遠隔操作できる商品陳列ロボを10月から実運用すると発表。まずは経済産業省店で商品の陳列などに活用。精度や作業速度を検証し、全店への展開を検討する。(2021/6/4)

6月8日より「FamiPayギフト」開始、ポイントからFamiPayチャージ可能に
ファミリーマートは6月8日より、電子マネー「FamiPay」の新サービス「FamiPayギフト」を開始すると発表した。利用者が増加傾向にある「ポイ活」とよばれるポイントを貯める活動、「ポイ活」で貯めたポイントを「FamiPay」に交換可能となる。(2021/6/4)

【Amazonプライムデー】Amazonギフト券のチャージで最大3%ポイントが返ってくる! 買い物前にコンビニやクレカでチャージがお得
クレジットカードの場合は2つのキャンペーンの併用で1%ポイントが貯まります。(2021/6/3)

1号店は埼玉・狭山で6月3日から:
ローソンが「マチの本屋さん」を出店 9000タイトルの本を取り扱う
ローソンが新ブランド「LAWSONマチの本屋さん」を立ち上げた。一号店は狭山に。今後も拡大予定。(2021/6/2)

メルカリ、貼るだけで郵便ポストから発送できる「ゆうパケットポスト発送用シール」
メルカリと日本郵便は、6月1日から「ゆうパケットポスト発送用シール」の販売を開始する。メルカリで売れた品物の梱包資材に貼り付けると、そのまま郵便ポストから発送できる。従来のゆうゆうメルカリ便は、郵便局やローソンの店頭で発送する必要があった。(2021/6/1)

ローソンで『呪術廻戦』コラボが開始 「パンダの鼻セレブ」、ぬいぐるみ、アクキーなどオリジナル商品販売
描きおろしイラストはローソンスイーツ仕様。(2021/6/1)

UberEatsだけど自分で「持ち帰る」サービス、ローソンで開始 できたての「からあげクン」を事前注文
絶対にからあげクンが食べたい人に。(2021/5/29)

スピン経済の歩き方:
外国人にも人気の「缶コーヒー」が、なぜ2017年から低迷しているのか
缶コーヒーの売り上げが低迷している。「カフェが増えたから」「コンビニコーヒーが伸びているから」といった理由を想像したかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2021/5/25)

ジャパニーズウイスキーが人気:
SNSで拡散? 限定の「響」と「山崎」に数万本の申し込み ローソン、「サマーギフト」での販売を中止
ローソンは「サマーギフト」でウイスキーの「響」と「山崎」を取り扱った。それぞれ数百本ずつ用意したが、数万本の申し込みが殺到したため、販売を中止した。(2021/5/21)

【そんなことある?】靴を拾ったら女児号泣! コンビニで「優しい化け物」の気持ちを知った話
どっちも悪くないのに……。(2021/5/17)

ローソンと生クリーム専門店MILKの共同開発第2弾! 生クリームたっぷりのスイーツ&パンが登場
フワフワでおいしそう!(2021/5/17)

「魔法少女まどか☆マギカ」10周年キャンペーンがローソンで オリジナルグッズが登場
対象商品購入で「オリジナルクリアファイル」がもらえる企画などを実施。(2021/5/13)

変化する需要:
コロナ禍なのに、コンビニの「高級おにぎり」が売れ続けた理由
コロナ禍でコンビニ大手のおにぎり全体の売り上げは苦戦した。一方で、「高級おにぎり」カテゴリーは好調だ。その理由とは?(2021/5/12)

「ジャパン」じゃない青の“ノーマルペプシ”ファミリーマートで発売決定 600ミリで119円
安い。(2021/5/11)

ローソンの低糖質パン人気 購買層は「40〜50代の男女」
ローソンの低糖質パンが売れている。リピート率は30%と高く、特に40〜50代の男女の顧客に好評だ。(2021/5/11)

ファミリーマートで「ちいかわ」とのコラボキャンペーン開始 先着で描き下ろしグッズがもらえる
5月11日7時から!(2021/5/10)

PayPay、au PAY、d払い以外でも10〜20%還元が充実 スマホ決済5月のキャンペーンまとめ
スマホ決済5月のキャンペーンまとめ。PayPayでは5月のクーポンを配信しており、セブン-イレブンアプリと連動した施策も。au PAYではローソン生活応援企画を継続している。JCB、J-Coin Pay、三井住友カードのキャンペーンも見逃せない。(2021/5/8)

ファミリーマート、数量限定のPUMAロゴ入りマスクと冷涼感マスクを発売
全国の約1万6600店舗で取り扱う。(2021/5/6)

セブン前に「仮セブン」開店 契約解除問題で本部側
フランチャイズ契約の解除をめぐり、コンビニ大手「セブン−イレブン」本部側と東大阪南上小阪店の元オーナーの間で対立が続いている問題で、本部側が建設を進めた直営の仮店舗が4日、休業中のもとの店舗前にオープンした。(2021/5/4)

「店前・路上での飲酒はご遠慮ください」 ローソンが店内放送などで路上飲みに注意喚起
新型コロナ対策として路上飲酒に注意喚起。(2021/4/30)

ローソンの商品パッケージデザインが変更 「分かりやすくなった」と好評、変更の理由を聞いてみた
「見やすく・区別しやすく・機能を分かりやすく」を重視し変更。(2021/4/28)

ローソン銀行ATMからPayPayへのチャージが可能に
PayPayは、ローソン銀行の「ATMチャージ」で利用提携。全国のローソン店舗などに設置しているローソン銀行ATMから、入金手数料無料で現金チャージが可能となった。(2021/4/27)

全19種類の展開:
ファミマが「100均コーナー」強化 巣ごもり需要で100均業態が好調
ファミリーマートは100均コーナーを強化する。クッキングシートや食品保存容器などの新商品を新たに投入。コロナ禍でも100均業態は好調だ。(2021/4/27)

ファミリーマートに「ムーミン」のスイーツがやってきた! さわやかなイラスト付きタルト「MOOMIN TART」発売
ほんのりレモン味。(2021/4/27)

ローソンストア100、「Uber Eats」で食材デリバリー 8月末までに100店舗で
ローソンストア100が、「Uber Eats」を活用して、生鮮食品などを配送するサービスを始めると発表。まずは5月10日までに、関東や中部地方の43店舗で提供。8月末には100店舗まで拡大する。(2021/4/26)

iTunesカードの10%還元、コンビニ各社で 5月9日まで
コンビニエンスストアでiTunesカードの10%還元キャンペーンが始まった。セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマートなどが対象。(2021/4/26)

利便性向上:
ローソン、福岡県内の2店舗で「Uber Eats」によるOTC医薬品の取り扱い開始
ローソンは、福岡県内の2店舗で九州の「Uber Eats」では初めてとなるOTC医薬品の取り扱いを開始する。医薬品をすぐに欲しいというニーズに対応するのが目的。(2021/4/22)

甘えん坊の猫ちゃん、飼い主が5分コンビニに行くだけで…… くっつくデレデレな猫ちゃんがかわいすぎる
甘え上手なもち様!(2021/4/21)

「生ジョッキ缶」出荷再開、スーパーで20日から販売 コンビニは今後
アサヒビールは20日、缶を開けると泡が自然発生する缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を発売した。スーパーなどで販売している。(2021/4/20)

通常の約5倍の「大きなカントリーマアム」、ミニストップ限定で発売 食べ応えと共に“半生食感”もアップ
おやつに食べたい。(2021/4/20)

コンビニごはんで健康的な食事を目指す書籍『カラダにやさしいコンビニごはん100』発売
ネットで話題になった「深夜勤務者のための食生活ブック−健康をめざすコンビニ食の選び方−」を発展させた書籍です。(2021/4/20)

FamiPay、半額還元キャンペーン開始 ただしファミマは対象外
ファミリーマートは4月20日から、コード決済サービス「FamiPay」の利用で利用額の半額が戻ってくるキャンペーンを開始する。ただし、ファミリーマートでの利用は対象外。(2021/4/19)

改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
コンビニや自販機の決済時でもピカッ。(2021/4/16)

ファミマがタッチ決済対応でコンビニ3社利用可能に アメックスが20%還元キャンペーン
アメリカン・エキスプレス(アメックス)は4月13日から、全国のファミリーマートにて「タッチ決済」を利用した支払いに20%をキャッシュバックするキャンペーンを開始した。(2021/4/14)

正しくは「239円(税込258円)」:
ファミマ、ミックスサンドの価格を“1円”安く記載で謝罪
ファミリーマートは、山崎製パンが製造した「ミックスサンド」の一部で商品パッケージに記載した商品価格に誤りがあったと発表した。(2021/4/13)

緊急需要じゃない:
ファミマのコスメは半年で30万本超の売り上げ セブンやローソンはどう対抗? コンビニが化粧品売り場に力を入れる理由
コンビニの化粧品売り場に異変が……緊急需要を満たす商品から新しいニーズに対応する商品へと変化している。なぜ化粧品売り場に力を入れるのか(2021/4/13)

「呪術廻戦」とコラボした米菓「ばかうけ」、4月12日に先行発売 狙いは?
栗山米菓は、米菓「ばかうけ」と、テレビアニメ「呪術廻戦」をコラボした「呪術廻戦ばかうけ青のりしょうゆ味2」を期間限定で発売する。4月12日にコンビニや一部の量販店などで先行発売し、19日に菓子売場などで発売する予定だ。狙いは?(2021/4/10)

ローソンに「もちもちポムポムプリン焼き」が登場 だらーんと寝そべるポムポムプリンの姿に癒やされそう
お菓子になってもリラックス。(2021/4/9)

決算発表:
ローソン、中国で「1万店」を目指す コロナで国内事業は苦戦
ローソンが2021年2月期の連結決算を発表した。国内のコンビニ事業は苦戦した。一方で、中国に積極出店することで25年度に1万店まで増やすと発表した。(2021/4/9)

開けると泡が自然発生する缶ビール、販売2日で出荷中止 商品供給追い付かず 
アサヒビールは8日、缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の出荷を一時停止すると発表した。6日にコンビニエンスストア限定で販売を始めたばかりだった。(2021/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。