ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンビニ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

LGBTQ支援:
ファミマ、社員の同性パートナーとその家族に慶弔休暇などを適用 詳細は?
ファミリーマートは7月1日、同性パートナーを持つ社員に対して法律上の配偶者を持つ社員と同様の社内制度や福利厚生を適用するように社内規定を変更したと発表した。(2022/7/1)

ウマ娘、エナジードリンク「ZONe」とコラボ 人気キャラ8種を展開
エナジードリンク「ZONe(ゾーン)」は7月1日、Cygamesが開発したゲーム「ウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)」とのコラボキャンペーンを開始した。コラボ限定商品「ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」第3弾を、7月26日から全国のコンビニエンスストアなどで販売する。(2022/7/1)

7月12日から:
ファミマ、『ストレンジャー・シングス』コラボのソックス、ハンカチを発売
ファミマは『ストレンジャー・シングスコラボ』のソックス、ハンカチを発売する。人気作品とのコラボで、ファンの購買を狙う。7月12日から全国のファミリーマートで販売。(2022/6/30)

ミニストップが“食べるスプーン”ソフトクリームで使用開始 プラスチック削減の一環で
この手があったか。(2022/6/29)

ローソン、節電対策で「トイレの便座保温」をオフに 照明も一部消灯
ローソンは、電力需給のひっ迫を受け、東京電力管内のローソン店舗において複数の節電施策を実施すると発表した。(2022/6/28)

ミニストップ、ソフトクリームのスプーンを“食べるスプーン”に変更
ミニストップが、店内で提供しているソフトクリームのプラスチックスプーンをコーンでつくった「食べるスプーン」に切り替える取り組みを開始した。(2022/6/28)

ローソンで『チェンソーマン』キャンペーン 対象商品購入でグッズがもらえる企画など実施
7月5日から。(2022/6/28)

ローソン「ウチカフェ×MOIC」が帰ってきた! ミレニアムピンクにときめく新スイーツ4品、かわいすぎて全部食べたい
食べる前にたくさん写真を撮りたくなっちゃう。(2022/6/28)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

KDDI、ローソン、menuがデリバリー事業で提携 毎月クーポンプレゼントも
KDDI、ローソン、menuがデリバリー事業拡大に向けた業務提携を締結。第1弾として、auスマートパスプレミアム会員へデリバリーアプリ「menu」内のローソンで利用可能な500円分割引クーポンを毎月プレゼントする。(2022/6/27)

3000店舗に導入済み:
レジ真上に巨大ディスプレイ、広告配信すると売上2割アップ ファミマが推し進める「第3のメディア」戦略
ファミリーマートのレジの真上に、巨大なディスプレイが増えている。デジタルサイネージで広告を配信した商品の売り上げが平均2割以上アップ。来年度中に対象全店舗へのデジタルサイネージ導入を目指す。(2022/6/27)

ローソン、ご当地食材の「生カスタードシュークリーム」をエリア別に発売 アンケート次第で全国発売も!
6月28日より全国のローソン店舗で。(2022/6/27)

買い物困難地域で実施:
ローソン、移動販売サービスを拡大 郵便局の空きスペースを活用
ローソンは郵便局の空きスペースを活用して移動販売サービスを開始する。買い物が困難な地域で実施し、地域の利便性を高める。サンドイッチ、菓子、飲料などを販売。(2022/6/24)

ファミマ・ザ・クレープ:
ファミマの「クレープ」がバカ売れ! 3日で累計120万食を突破 支持される理由とは?
ファミリーマートが6月21日から発売している「ファミマ・ザ・クレープ」が、発売から3日で累計120万食を売り上げた。(2022/6/24)

6月28日:
ローソン、冷凍ベーカリー「板チョコデニッシュ」「あんバターデニッシュロール」発売 コロナ禍でストック需要増
ローソンは冷凍ベーカリーから新作2品を発売する。コロナ禍で高まったストック需要に対応。6月28日から全国のローソン店舗で販売する。(2022/6/24)

「セブン側への忖度判決」 敗訴の元FC店オーナー、怒りあらわ
コンビニ最大手「セブン−イレブン・ジャパン」本部が、24時間営業を打ち切った大阪府東大阪市の加盟店元オーナーとのフランチャイズ(FC)契約を解除したことの有効性を争った訴訟は23日、本部側との取引再開を望んだ元オーナー側の訴えを全面的に退け、元オーナー側に店の引き渡しと賠償を命じた。額は1億円を超えるとみられる。(2022/6/24)

食卓の“もう一品”:
ローソン、賞味期限を延長したオリジナル総菜から新作6品 チキン南蛮、油淋鶏など
ローソンは賞味期限を延長したオリジナル総菜から新商品を6品を発売する。自宅で調理するには手間のかかるメニューを食べきりサイズで販売。食卓の“もう一品”としての買い置き需要を見込む。(2022/6/23)

カスタムサラダ専門店監修:
ナチュラルローソン、過去最高価格700円のボリューミーなサラダ発売 健康志向の高まりを受け
ローソンはカスタムサラダ専門店が監修したサラダを発売する。ケールをベースに5種類の野菜と鶏むね肉を加え、1食で満足できるように仕上げた。6月28日から全国のナチュラルローソンで販売。(2022/6/22)

1万人超に聞いた:
コンビニスイーツを購入する理由 2位は「おいしい・おいしそう」、1位は?
マイボイスコムの「コンビニスイーツ」に関する調査で、コンビニでスイーツを購入する理由1位は「いつでも買えるから」であることが分かった。同調査は今回で9回目。(2022/6/22)

6月28日から:
フィリップモリス、IQOS イルマの限定モデル“ネオン”をコンビニで販売開始
フィリップ モリス ジャパンは、「IQOS イルマ ネオン モデル」を、6月28日より全国のコンビニエンスストアで取り扱いうと発表した。(2022/6/21)

コンビニエンスウェア:
ファミマ、キャンプやフェスで役立つ「レインポンチョ」発売 ラインソックスには新色
ファミリーマートは、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から、「ラインソックス」の新色や「レインポンチョ」など新商品7種類を6月21日より順次発売する。(2022/6/21)

全3種類を展開:
「白くま」や「あいすまんじゅう」とコラボした「アイスみたいなパン」発売 ローソンストア100の狙いは?
ローソンストア100がアイスメーカーとコラボしたパンを発売する。認知度の高いロングセラー商品とコラボすることで、売り上げの拡大を狙う。(2022/6/21)

30周年を迎える「デカビタC」に史上最大サイズの「ギガント」登場 600ミリリットル入りでゴクゴク飲める
6月28日から全国のコンビニエンスストア限定で。(2022/6/19)

物損事故で活動自粛の「インパルス」堤下、免許返納へ 2017年6月同日にも交通トラブルで謝罪
世田谷区のコンビニ駐車場で2件の物損事故を起こしていました。(2022/6/18)

6月21日から:
ファミマ、「ピカチュウのパインフラッペ」を発売 フラッペの品ぞろえ強化
ファミマはパズルゲーム「ポケまぜ」とのタイアップキャンペーンを実施する。「ピカチュウのパインフラッペ」を発売するほか、各種キャンペーンを展開。6月21日〜7月18日まで、全国のファミリーマートで実施する。(2022/6/17)

シリーズ累計194万食を突破:
ローソンストア100、“だけ弁当”の新作は白身フライ こだわりは「弁当箱の向き」と「タルタルの量」
ローソンストア100が、おかずが1つだけの「だけ弁当」シリーズ第4弾として、おかずは白身フライだけの「白身フライ弁当」(216円)を6月29日に発売する。(2022/6/17)

ローソンストア100から“おかずが白身フライだけ”弁当登場 人気の「だけ弁当」シリーズ第4弾
タルタルソースがたっぷり。(2022/6/17)

店内にいる人のLINEに広告配信「LINE POP Media」 ローソンなど導入へ
LINEユーザーが実店舗に来店した際、LINEのトークリスト最上部にメーカー企業の広告を掲載できる「LINE POP Media」スタート。ローソンやサンドラッグなど22社、約2万4000店舗での導入が決まっているという。(2022/6/16)

セブンは値上げ:
セブンの「いれたてコーヒー」、粗利率は50%超え? コンビニが100円コーヒーをやめられない“おいしい”理由
セブンの100円コーヒーが値上げをし、注目を集めている。「コンビニにはいれたてコーヒーを強化する理由がある」という。各社が100円コーヒーに力を入れるのはなぜか。(2022/6/15)

6月14日発売:
ローソン×ゴディバ 新作スイーツ2品を発表 シリーズ累計4600万個売り上げ
ローソン×ゴディバの新作スイーツを2品を発表した。シリーズ累計4600万個以上を売り上げている人気コラボだ。今回はエクレア、ロールケーキの2品。(2022/6/9)

2種類の焙煎機を使用:
ファミマに続きローソンも「アイスコーヒー」リニューアル 当面値上げの予定は"なし"
ローソンはアイスコーヒー・カフェラテをリニューアルすると発表した。アイスコーヒーの人気が高まる季節に合わせて改良する。当面価格は据え置きの方針。(2022/6/7)

早割やファミペイボーナスも実施:
ファミマ、「土用の丑の日」の商品予約を開始 「鹿児島県産うなぎ」を訴求
ファミリーマートは、7月23日の「土用の丑の日」に向けて、うなぎ関連商品の予約受付を開始した。7月1日の午前9時までの予約で、「特上 鹿児島県産うなぎ蒲焼重」「上 鹿児島県産うなぎ蒲焼重」を100円引きで購入できる「早割」も実施する。(2022/6/6)

大手3社の値上げまとめ:
セブンの100円コーヒーにローソンのからあげクン コンビニの値上げラッシュが止まらない
コンビニの値上げラッシュが止まらない。セブンの100円コーヒーにローソンのからあげクンなど。ファミマ、ローソンは今後も値上げを行う予定だと明らかにしている。(2022/6/3)

BTSをパッケージにした「ホットブリューバニララテ」、ファミマで発売 狙いは?
コーヒー飲料「BTSスペシャルパッケージ ホットブリューバニララテ」が、ファミリーマートと日本公式オンラインショップ「ブロコリストア」で発売。(2022/6/1)

ローソンが“コッペパンのひらき”発売 「パンを開いてチョコを塗ることで、チョコの面積が広くなる」
好きな発想だ。(2022/5/31)

国内の事例:
テクノロジーを賢く使う「次世代スーパー」がやっている、“勝ち組企業”になる法則3選
スーパーやコンビニなど、小売りが新技術を取り込むにはどのようにすればいいのか。リテールテック活用に取り組む際のポイントを考察する。活用のポイントは3つある。(2022/6/1)

冷凍食品の強化:
ローソン、冷凍刺身の販売エリア拡大 誰が購入しているのか
ローソンは一部店舗で販売していた冷凍の「刺身」「馬刺し」「ユッケ」の販売を拡大する。「家飲み」時のおつまみとして訴求していく。新たに「鮮馬刺しユッケ」も販売開始する。(2022/5/30)

コンビニエンスウェア:
「雨が降った日の午前中」に売れていたファミマの靴下、いまはどうなっているのか
ファミマの衣料品オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」で展開するソックスの累計販売数が500万足を突破。その中でも、白地の靴下に青と緑のラインをあしらった「ラインソックス コンビニホワイト」は発売当初からSNSで話題に。要望が多かった「こどもくつした」を発売する。(2022/5/30)

小売・流通アナリストの視点:
成城石井、上場へ 消費意欲が下がる中、高価格帯スーパーに勝ち目はあるか?
ローソングループの成城石井が東証プライム市場に上場することが明らかになった。「巣ごもり特需」も消え、食品スーパー各社が苦戦する中、成城石井はなぜ今上場するのか。消費意欲が下がる中、高価格帯スーパーである同社に勝ち目はあるのだろうか──?(2022/5/30)

タンパク質やビタミンが豊富:
ファミマ!!で、コオロギ使用のプロテインバーとクッキーを発売 製造元の狙いは?
ファミリーマートは6月2日から、ストアブランド「ファミマ!!」の13店で国産食用コオロギを使用したプロテインバーとクッキーを発売する。(2022/5/26)

病院の処方薬、ファミマで受け取り「ファミマシー」 都内2400店舗でスタート
医療機関の処方薬を、ファミリーマートの店内で最短翌日に受け取れるサービス「ファミマシー」が、5月26日から都内2400店舗で始まった。(2022/5/25)

ロボットをVR操作するアルバイト募集 遠隔でコンビニ飲料陳列 深夜・早朝なら時給1800円以上
コンビニの飲料陳列ロボットを、VRで遠隔操作するオペレーターのアルバイトが募集されている。(2022/5/25)

5月24日:
ローソン、「麺屋武蔵」監修の汁なしラーメンを2品発売 手軽に食べられる即食を強化
ローソンは「麺屋武蔵」監修の汁なしラーメンを2品発売発売する。手軽に食べられること、食後汁が残らないことで人気を集める「汁なしラーメン」。コロナ禍で高まった即食需要に応えていく。(2022/5/23)

6月14日から:
ローソン、「鬼滅の刃」とのタイアップキャンペーンを実施 エンタメ分野を強化
ローソンはアニメ「鬼滅の刃」とのタイアップキャンペーンを開催する。前回好評だったことを受け、遊郭編に登場したキャラクターの描き下ろし絵を追加。エンタメ分野を強化し、売り上げ拡大を狙う。(2022/5/20)

タンパク質を手軽に摂取:
キユーピー、“殻なしゆでたまご”から「ほんのりしお味」 一部コンビニで発売
キユーピーが、たまご商品ブランドの「キユーピーのたまご」から「ゆでたまご ほんのりしお味」を、5月24日より関東エリアの一部コンビニエンスストアで販売する。(2022/5/20)

矢野経済研究所調べ:
デザート市場は苦境も コンビニ各社“プチぜいたく”需要に商機
矢野経済研究所は、和洋菓子・デザート類市場に関する調査を実施し、2020年度の和洋菓子・デザート類市場規模は前年度比6.2%減の2兆1421億円と推計した。(2022/5/18)

「かつや」、おつまみのなとりとコラボ 「カツっ!全力かつやカツ丼味」販売の狙いは?
とんかつ専門店「かつや」を運営するアークランドサービスホールディングスは、6月13日より「かつや」監修「カツっ!全力かつやカツ丼味(1枚入り)」を全国のコンビニで販売する。(2022/5/17)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
一度は廃れた「焼き芋」がなぜブーム? ドンキは通年販売、コンビニ3社は“冷やし”を提案
一度は廃れた「焼き芋」がブームになっている。ドンキやマルエツでは通年販売しており、コンビニ大手も冷やし焼き芋を提案する。専門店も増えており、関連するイベントも盛り上がっている。(2022/5/14)

効果測定には「AIカメラ」:
「1日1500万人」の来客を生かす ファミマが“広告メディア”になる日
コンビニ大手のファミリーマートは2021年9月、伊藤忠商事との共同出資により新会社「ゲート・ワン」を設立した。その目的は、ファミリーマート店頭にデジタルサイネージを新たに設置し、これを活用したメディア事業を立ち上げること。(2022/5/13)

コンセプトは「好きなものだけ、ちょっとずつ。」:
ローソン、小容量総菜「マチのデリ」を全国で販売 食のパーソナライズ化に対応
ローソンは小容量総菜「マチのデリ」を全国で販売する。2021年に一部店舗で先行販売し、女性やシニア世代に好評だった。彩り豊かなサラダを中心に展開。(2022/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。