ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンビニ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

売れ行き好調なファミマの「服」 昨対比1.5倍を目指す、次の一手が「文房具」なワケ
ファミリーマートは、2024年度もアパレル事業に注力する方針だ。同社は21年から新ブランド「コンビニエンスウェア」を立ち上げ、靴下やTシャツなどを販売。以降も続々とアイテムを拡充している。(2024/2/28)

セブンの新型店舗が登場、特徴は?
セブン−イレブン・ジャパンは29日、コンビニエンスストアとスーパーの要素を融合させた新型店舗「SIP(シップ)ストア」1号店を千葉県松戸市でオープンする。(2024/2/27)

セブン&アイ「グループ初」の共通セントラルキッチンをオープン 首都圏イトーヨーカドー向けに商品供給
セブン&アイグループが、初となる共通セントラルキッチンをオープンした。首都圏のイトーヨーカドーへ商品を供給し、コンビニへの商品供給やネットスーパー専用商品の開発も目指す。(2024/2/27)

ファミマ、累計1億2000万食超え「生コッペパン」から新商品 しっとり×3種類の食感にこだわり
ファミリーマートは2月27日、累計販売食数1億2000万食を突破した「生コッペパン」シリーズから新商品「生しっとりパン」を発売する。新商品の投入で、好調を支えた「生コッペパン」シリーズの強化を図る。(2024/2/26)

ファミマ、コカ・コーラと「物流2024年問題」に向けてトラックを共有 海老名・厚木周辺240店舗で
ファミリーマートがコカ・コーラ ボトラーズジャパンと配送トラックの共有を開始する。コカ・コーラ ボトラーズジャパンの車両が稼働していないタイミングで店舗への配送を依頼する。(2024/2/23)

ファミマの「生コッペパン」が売れている、きっかけは?
「生コッペパン」が売れている。2023年2月、ファミリーマートが発売した。(2024/2/20)

古いコンビニやさびれた麻雀店、廃れ行く街の風景を表現したミニチュアがリアルでノスタルジック
荒廃が生み出す芸術。(2024/2/18)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIが三菱商事とローソンを共同経営――商社との折半出資はKDDIの勝ちパターン?
KDDIがローソンの株式に対するTOB(株式公開買い付け)を実施し、三菱商事との共同経営を行うことが発表された。「通信と小売のシナジー」について懐疑的な見方も少なくないが、KDDIは過去にも「50:50」の比率で異業種と組んできた成功体験がある。(2024/2/18)

「とんでもない爆弾で草」 ローソンストア100のパン「THE カロリー」、想像超える中身&総カロリーに衝撃
1日に必要なカロリーの大半を取れると思えば合理的ではある。(2024/2/16)

なぜ、ウニやカニそっくりの具を使った「海鮮丼」を? ファミマに狙いを聞く セブンやローソンも注力
ファミリーマートは2月6日、ウニやカニといった水産物の代替食品を使用した「だいたい(代替)海鮮丼」(498円)を発売した。その背景とは?(2024/2/17)

唐揚げ専門店の倒産が相次ぐのに、増え続ける「コンビニ唐揚げ」 ファミチキ、からあげクンと並ぶ存在に育つか
コロナ禍でブームとなった唐揚げ。専門店も乱立したが、昨今は倒産するケースも増えている。一方で商品が増えているのがコンビニ唐揚げだ。両者の違いはどこにあるのだろうか。(2024/2/16)

“【急募】このセブンの所在地” 乃木坂46メンバーがコンビニ店員に……? 制服姿の3ショット公開
中華丼おいしいよね。(2024/2/15)

累計500万食を突破、ローソンストア100「だけ弁当」から新作 あえて少数意見に着目したワケ
ローソンストア100は2月14日、おかずが1種類だけの「だけ弁当」シリーズから、第10弾となる「だけ弁当 焼鳥」を発売した。同シリーズは「弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズから誕生した。(2024/2/15)

「KDDI+ローソン」は最適解なのか
2月6日、KDDIがローソンにTOBを実施すると発表した。KDDIは大手通信キャリアとして、ローソンはコンビニ大手として多くの国民から認知されているため、このニュースが何を意味しているのかを教えて欲しいと聞かれる機会が多かった。(2024/2/15)

ローソン、約47%増量の「ヤケクソ気味なたまごサンド」がSNSで話題 「普通のに戻れなくなりそう」
フィリングがミッチミチ!(2024/2/10)

ローソンで「ニット」が想定以上の売れ行き 一部店舗では品切れ 20代をターゲットにした戦略とは
ローソンの雑誌コーナーで展開している「ニット」が、想定以上のペースで売れている。1月16日に全国のローソン約1000店舗で発売したところ、一部店舗で品切れが発生。2月13日に追加納品を予定している。(2024/2/10)

ローソン「盛りすぎチャレンジ」、売り切れ報告相次ぐ 前回の2倍以上を用意も……品薄にお詫び
前回売り切れ続出となっていました。(2024/2/9)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
KDDIがローソンを選んだワケ 異業種タッグでコンビニはどう変わる?
通信大手KDDIが、ローソンに対し株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。なぜローソンなのか。異業種タッグで、コンビニはどう変わるのか。(2024/2/9)

セブン-イレブンで「コンビニ証明書受取サービス」提供開始 残高証明書や保険料控除証明書が最短当日に
全国のセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機で、残高証明書や保険料控除証明書など企業が発行する証明書類を最短当日受け取れる「コンビニ証明書受取サービス」が開始。まずはセブン銀行口座から対応する。(2024/2/8)

「ローソンでドコモのd払い、dポイントを利用してもらえるように努力していく」 NTT島田社長がコメント
「ローソンで引き続きd払い、dポイントを利用してもらえるように努力していく」──。NTTの島田明社長は2月8日に開催した決算会見でこのように述べた。三菱商事、KDDI、ローソンによる資本業務提携契約の締結を受けたコメントとなる。(2024/2/8)

「chocoZAP」が高速道路に初出店 1号店はどこに?
高速道路のサービスエリアやパーキングエリアの新サービスとして、コンビニジム「chocoZAP」設置に向けて動き始めた。(2024/2/8)

KDDIがローソンにTOB実施へ 三菱商事と共同経営目指す 非通信分野を強化
KDDIは4月にTOBを実施し、ローソンは上場廃止になる見通し。(2024/2/7)

ローソン、「盛りすぎチャレンジ」第二弾実施 売上の一部を「能登半島地震」の災害義援金として寄付
ローソンは2月6日から「盛りすぎチャレンジ」第二弾として、価格すえ置きで重量を約47%増量したおにぎりや店内調理弁当、調理パン、デザートなど計19品を発売する。(2024/2/7)

GAFAMならぬ「GAFA“L”」目指すローソン、KDDIが4971億円でTOBへ 三菱商事との共同経営に
KDDIは、コンビニエンスストア大手のローソンに対し、株式の公開買い付け(TOB)を4月ごろに実施する。取得金額は4971億円で、TOB実施後は三菱商事50%、KDDI50%の共同経営となる。これにともないローソンは上場廃止する。(2024/2/6)

コンビニを親から禁止されて育つ → コンビニを見ると「入らなきゃ」と思うほど大好きになってしまった話
難儀な体質に……。(2024/2/14)

ローソン、TOBのメリット享受できるか
KDDIは6日、コンビニ大手のローソンに株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。ローソンの株式50%を保有する三菱商事以外の一般株主から残り50%の株式を買い取る。(2024/2/6)

KDDI高橋社長「ドコモのdポイントと争う気はない」 三菱商事、ローソンとの共同会見で明言
三菱商事、KDDI、ローソンが2月6日、共同で記者会見を開催した。3社が資本業務提携契約を締結した他、KDDIが4月をめどにローソンの株式をTOBで取得する。その会見の中で、KDDIの高橋誠社長が「ドコモのdポイントと争う気はない」との考えを明らかにした。(2024/2/6)

KDDIが「ローソン」株式をTOBで取得へ 三菱商事と共同経営
三菱商事とKDDIが、三菱商事の子会社であるローソンの共同経営体制を構築する。KDDIはローソンの株主に対するTOB(株式公開買い付け)を実施し、所定の手続きを経て9月をめどにローソンを三菱商事とKDDIの合弁企業とするする予定だ。【更新】(2024/2/6)

ローソンで“お値段据え置きで約47%増量”の「盛りすぎチャレンジ」再び! 計19品を増量
前回の計12品から19品に増加。(2024/2/5)

100円ショップのガジェットを試す(番外編):
ファミマで売っているカラフルな「USB-Cケーブル」 使い心地はどう?
100円ショップで売っているガジェットを試していく連載……なのだが、コンビニエンスストア「ファミリーマート」で販売が始まったカラフルなUSBケーブルをどうしても試したくなった。少し懐かしさを感じさせるクリアカラーのデザインで、値段相応の給電とデータ転送が可能となっている。(2024/2/3)

PayPay、対象店舗のアプリで使えるクーポン&スタンプカードを提供開始 ミニストップやセブン-イレブンなど
PayPayは、対象店舗のアプリ内で「PayPay」のコード支払いをすると使える「PayPayクーポン」や「PayPayスタンプカード」を提供開始。対象はミニストップ、ウエルシアグループ、セブン-イレブン。(2024/2/2)

コンビニおにぎり入れにピッタリ? “古典的PC用品”を再利用するまさかのアイデアに「実家の押し入れ探してくる!」
便利そうだけど、入手できるかな……。(2024/2/5)

スマートリテール:
「自販機以上コンビニ未満」に最適、最新のAI無人決済店舗が品川駅で実証実験
AI無人決済店舗システムを手掛けるTOUCH TO GO(TTG)が、2024年2月1〜6日の期間、JR品川駅構内の改札内イベントスペースにおいて、最新ソリューションである「TTG-SENSE SHELF」のユーザーテストと購買体験の精度検証を行っている。(2024/2/2)

ファミマ、多機能型お掃除ロボットを導入 1日5回の清掃で店舗運営を効率化、商品の陳列も
ファミリーマートが、多機能型床清掃ロボットを2月まで300店舗へ順次導入する。大手コンビニとしては初の取り組みだという。(2024/2/2)

ファミマ、ウニ・いくらなどを代替食品で再現した「だいたい海鮮丼」を発売 どんな食品を使ったのか
ファミリーマートが水産物の持続可能性に貢献する商品として、2月6日に「だいたい(代替)海鮮丼」を発売する。(2024/2/1)

ウニ、いくら、カニ、ねぎとろ、うなぎの“代替”食品で海鮮丼 ファミマ「だいたい(代替)海鮮丼」発売
ファミリーマート初の試み。(2024/2/1)

コンビニの「レジ横おでん」取り扱い店舗が減っている? ネットで話題も……大手3社の見解は
冬になると食べたくなる定番ですが……。(2024/1/31)

ローソン×「さつまいも博」 おいもを使ったスイーツが関東甲信越で販売
さつまいもスイーツ3種が登場。(2024/1/30)

リサイクルニュース:
ファミマが弁当の容器規格を見直し、年間約421tの石油系プラスチックを削減
ファミリーマートは、プラスチック削減の取り組みとして、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」のチルド弁当やチルドすしの容器を変更する。年間約421tの石油系プラスチックを削減する。(2024/1/30)

ファミマ、高級「クリームパン」が好調 狙うはスイーツの代替 パッケージで「生」強調の背景は
ファミリーマートが1月16日に発売した「とろけるたっぷりクリームパン」の初速が好調だ。プレミアムな価格帯にしたり、パッケージで「生」を強調したりする背景を開発担当者に聞いた。(2024/1/27)

ファミリーマート、地域対抗の「あんこパン王決定戦」開催 全国9種の新商品で人気を競う
ファミリーマートが全国を9エリアに分け、各地域であんこパンを発売し、人気を競う「地域対抗!あんこパン王決定戦」を開催する。(2024/1/24)

ローソンストア100、「だけ弁当シリーズ ミートボール」のミートボールが6個→7個に増量 家計応援セールの一環
お値段据え置き。(2024/1/23)

支払い方法が“クレジットカードオンリー”ではなくなる:
KDDI、povo2.0の支払い方法に「ペイディ」を追加 口座振替、銀行振込、コンビニ払いが可能に
オンライン専用ブランド、povo2.0の利用料金を「ペイディ」で支払えるようになった。KDDIと沖縄セルラー電話が1月23日に発表した。口座振替、銀行振込、コンビニ払いが可能になった。(2024/1/23)

住民票のコンビニ交付、スマホのマイナカード機能でも可能に 1月22日から全国スタート
スマホに搭載されたマイナカード機能を使った、住民票の写しのコンビニ交付が1月22日から全国で利用可能となった。市区町村役場に出向くことなく、全国のファミリーマートとローソン店舗のマルチコピー機で住民票の写しを取得できる。(2024/1/22)

なぜ、ファミマで「普通の服」を売ろうとしているのか 「ユニクロ並み」価格を実現できた背景
ファミリーマートがアパレル商品を展開している。これまでは靴下やTシャツなどがメインだったが、2023年12月からは本格的な商品も発売。「ユニクロ並み」の価格でラインアップをそろえており、新たな定番商品としての期待がうかがえる。(2024/1/22)

ローソン、バレンタインデーに「ゴディバ」監修スイーツなど7種展開 2023年は140万個販売
ローソンはバレンタインデー商戦に向けたスイーツを1月22日から発売する。(2024/1/20)

SNSで好評の“ファミマのスウェット”、売れ行きは「想定以上」 ファミリーマートに反響を聞く
コンビニとの「親和性」からスウェットを投入。(2024/1/20)

ファミリーマート、プラ製スプーン・フォーク・ストローを有料化へ
1月29日から一部店舗で先行開始。(2024/1/19)

コンビニ「NewDays」が「Top’s(トップス)」とコラボ チョコのスイーツやパン発売
クレープやケーキ、ランチパックなどが登場。(2024/1/19)

「いいちこ」初のホット専用商品 レンジであたためるカップタイプ
三和酒類が「いいちこ」初のホット商品「ホットいいちこ」を発表した。1月30日から全国のコンビニとECで販売する。(2024/1/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。