ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンビニ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

人口当たりコンビニ数45位だった沖縄、2位になる?
帝国データバンクが発表したコンビニ業界動向調査(5月時点)によると、沖縄の人口10万人当たりの店舗数は全国31位に。昨年の45位から順位を大きく上げた背景に……。(2020/7/12)

伊藤忠、ファミマにTOB、一体経営を加速
 伊藤忠商事は8日、子会社であるコンビニエンスストア大手ファミリーマートに対しTOB(株式公開買い付け)を実施、全株式を約5800億円で取得し、ほぼ完全子会社化すると発表した。ファミマを上場廃止にし、経営の意思決定を迅速化する。その後、全国農業協同組合連合会(JA全農)と農林中央金庫(農林中金)がファミマ株4.9%を約570億円で取得し、資本参加する。(2020/7/9)

「レジ袋いりますか?」「温めますか?」にも完全対応 コンビニに着ていきたいTシャツのアイデアが便利
確認する手間とされる手間が省けそうです。(2020/7/3)

有料レジ袋が指定ごみ袋に 埼玉・北本市「お金を出すなら…」
 スーパーやコンビニエンスストアなどでのレジ袋有料化が1日、スタートした。大手コンビニで1枚3〜5円と決して高額ではないが、出費を少しでも抑えたいのが消費者心理だ。埼玉県北本市などは「どうせお金を出すなら使えるものを」と、自治体の「指定ごみ袋」として使うことができるレジ袋を製造し、小売店に導入を促している。(2020/7/2)

有料化で劇的変化:
「こんなに減るとは」コンビニ店長驚き、レジ袋利用1割
全国のスーパーやコンビニなどで1日、持ち手のついたプラスチック製レジ袋の有料化が始まった。レジ袋を購入した人は……。(2020/7/2)

レジ袋有料化 コンビニでも対応始まる
 レジ袋の有料化が1日、全国で義務化され、関西にあるコンビニエンスストアでも対応が始まった。(2020/7/1)

au PAY、ローソン銀行からのチャージに対応
スマホ決済サービス「au PAY」は、6月29日にローソン銀行口座から「au PAY 残高」へのチャージに対応。ローソン銀行の即時口座決済サービスを利用している。(2020/6/29)

au PAY、7月はローソンで最大13%還元 キャンペーン強化でPayPay対抗
KDDIが7月に、ローソンで「au PAY」の還元キャンペーンを実施。購入額の4〜13%相当のPontaポイントを付与する。KDDIは「PayPay」に対抗すべく、20年5月にau WALLETポイントをPontaポイントに統合し、還元キャンペーンに注力している。(2020/6/26)

セブン-イレブンの店頭でシステム不具合 コード決済などが利用できない状態に【復旧】
コンビニエンスストア「セブン-イレブン」において、システム不具合が発生。コード決済による支払いなど、一部の店頭サービスが利用できない障害が発生していた(2020/6/25)

au PAYとローソン、7月1日からのキャンペーンは三太郎の日に最大13%還元
KDDIが、7月1日から「au PAY生活応援キャンペーン」を開催する。6月から実施している「生活応援企画」を改定し、三太郎の日の「auスマートパスプレミアム」会員の還元率を上げたもの。全国のローソンで買い物をすると4%、三太郎の日には最大13%のPontaポイントを還元する。(2020/6/25)

PB強化戦略:
ローソン、ファミマと“決別”した無印と組むワケ
コンビニエンスストア大手のローソンが、一部店舗で生活雑貨ブランド「無印良品」の商品を実験的に陳列すると発表した。昨年1月までファミリーマートと組んでいた無印をローソンが扱う背景には、同社のプライベート・ブランド(PB)強化戦略がうかがえる。(2020/6/24)

FamiPay、マイナポイント申込みで先着10万人に500円相当ボーナスをプレゼント
ファミリーマートは、7月1日から「マイナポイント」申込者がポイント付与を受けるキャッシュレス決済サービスに「FamiPay」を指定すると、先着10万人に500円相当のFamiPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを行う。(2020/6/23)

レジ袋有料化を前に:
「読むレジ袋」をナチュラルローソン138店舗で配布、人気作家3人の小説を印字
メルカリとローソンは6月24〜26日の3日間、人気作家の小説を印字した「読むレジ袋」を全国のナチュラルローソン138店舗で無料配布する。レジ袋有料化を前に、“モノ”の価値を見直すことを呼び掛ける。(2020/6/22)

ナチュラルローソンで「読むレジ袋」配布 伊坂幸太郎、吉本ばなな、筒井康隆の新作短編で「レジ袋」に新たな価値
モノにまつわるストーリーが印字されています。(2020/6/22)

「食べちゃいたい」「これ最高」 “わんこそば”になった柴犬がかわいさ満点!
このかわいさはスーパーやコンビニでは買えません。(2020/6/19)

「ピザポテト」シリーズ最高の辛さ! 「辛いピザポテト」が6月22日からコンビニで先行販売
辛ウマ〜〜〜!!(2020/6/17)

無印良品の商品をローソンで売る:
無印・ローソン提携の背景にある「冷凍食品3割増」
ローソンの一部店舗で無印良品の商品を実験販売する。無印で販売している約7000品目のうち約500品目を約3カ月間取り扱う。今後は共同でプライベートブランドの開発もする。(2020/6/17)

3月〜5月でお酒が最も売れた日は? ローソンがアルコール販売動向を公開 外出自粛で需要が大きく変化
売れ筋にも変化が。(2020/6/16)

【漫画】オンライン飲み会のくまだよ:コンビニに行くと、ついつい予定になかったものを買いすぎちゃう……!
コンビニっておいしいものいっぱい売ってるよね。(2020/6/13)

スマホ決済6月のキャンペーンまとめ PayPayは最大1000%還元、オンラインやコンビニで最大10%〜20%還元も
6月のコード決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。PayPayは抽選で決済金額の最大10倍(1000%)のPayPayボーナスを付与するキャンペーンを展開している。au WALLET ポイントがPontaに統合されたり、楽天ペイアプリからSuicaを発行可能になったりと、キャンペーン以外での動きも多い。(2020/6/8)

開業から3カ月、成果は:
「売れなかった」ハムサンド、カメラ50台で真相解明 高輪GW駅「無人決済コンビニ」の実力
高輪ゲートウェイ駅にオープンした無人コンビニ店舗「TOUCH TO GO」。無人化によるコスト削減に注目が集まる一方、データ活用という点でも大きな可能性を秘めている。約50台のカメラ映像を分析し「POS端末では分からなかったこと」が見えてきた。(2020/6/8)

ローソン新パッケージデザイン風「日本昔ばなし」がかわいい! 絵本のようなパロディーイラストがそろえたくなる
物語の主人公は描かれていなくとも伝わるデザイン。(2020/6/7)

ローソン、「プレミアムロールケーキ」が2倍になった「プレミアムロールケーキ×2」を発売 毎月5日・6日限定
どんっ!(2020/6/5)

時短・簡便ニーズの高まり:
withコロナの時代、ローソンで何が売れたのか ランキングを発表
ローソンが5月に特に売れた商品カテゴリーを発表。新型コロナの影響で日常的に利用する商品が好調だった。(2020/6/4)

ローソンやファミマも応援企画:
セブンが「とろける ミルクプリン」を発売 大手コンビニで牛乳の消費を応援する動き
セブン‐イレブンは牛乳の消費を支援する活動を実施する。ファミリーマートやローソンでも同様の動きが出ている。(2020/5/29)

ミニストップのあの「ソフトクリーム」が専門店になった 「のむソフト」も提供します
これは気になる。(2020/5/28)

スライスしたプリンを食パンで挟んじゃいました ローソンからインパクト大な「濃厚プリンサンド」新登場
固めのプリンがおいしそう。(2020/5/27)

限界ギリギリまで大きさを追求 幅5センチのでかいみたらし団子、ローソンストア100から登場
5月28日に全国で発売。(2020/5/26)

コロナ禍を機に考える「定年後の自分」(4):
コンビニやスーパーのレジで暴言 妻に先立たれた61歳元部長がクレーマーと化す現実
今回のコロナ禍では、一部の高齢者による地域社会でのモラルが皆無な行動に対し、「暴走老人」などといった批判が生まれ、新たな火種となりそうな状況です。医学博士の高田明和氏が、50代のうちに「定年後の自分」に早く向き合う必要性を事例とともにお伝えします。今回は、定年後に地域や家庭で孤立を深めていった男性の事例です。(2020/5/23)

ローソン「CUPKE」に初のチーズケーキ 名前も「チーズ!チーズ!チーズケーキ」とすごいチーズ推し
チョコケーキとモンブランも初夏バージョンへ。(2020/5/22)

ローソンのコピー機でオリジナルシールを作ってみた これは自作グッズ制作が捗る〜!
ITちゃんのシールかわいいシールができました!(配布コードあり)(2020/5/21)

巣ごもり需要に対応:
ミニストップが「タピオカプリン」を発売 外出自粛で自宅の“憩い”に商機
ミニストップは巣ごもり需要に対応するため、「タピオカプリン」を数量限定で発売する。(2020/5/21)

ローソンで最大12%、飲食店のデリバリーで最大10%のPontaポイント還元 au PAYのキャンペーン
KDDIは、6月1日から「au PAY」の生活応援企画を開催。全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で買い物をするとPontaポイントを5%還元する(三太郎の日は最大12%還元)。6月15日からは、デリバリーサービスをau PAY カードなどで支払うとPontaポイントを10%還元する。(2020/5/21)

auのポイント、きょうからPontaに ローソン利用で最大11%還元も
KDDIは、同社のポイントサービスで付与するポイントを「au WALLETポイント」からロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイント「Pontaポイント」へ切り替えた。PontaポイントとKDDIのモバイル決済サービス「au PAY」の両方に対応する店舗で買い物をするとPontaポイントが二重にたまる。(2020/5/21)

au PAY マーケットで「ゆったり後払い」提供 注文から最大2カ月後に支払い
総合ショッピングモール「au PAY マーケット(au Wowma!)」で、商品購入から最大2カ月以内にコンビニエンスストアなどで支払える後払い決済サービス「ゆったり後払い」が登場。200万円相当のPontaポイントを山分けするキャンペーンも行う。(2020/5/19)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コロナ禍で時短、休業、閉店に陥ったコンビニの絶叫 「“社会インフラ”なのに支援無い」
新型コロナの影響がコンビニ加盟店を直撃。売り上げ激減に加え従業員の感染不安で営業難しく。オーナーは国や本部の支援の薄さを嘆く。(2020/5/14)

ローソンがUber Eatsサービスを関西圏に拡大 5月14日から大阪府内の50店舗で開始
神奈川県、京都府、兵庫県の店舗にもサービスを拡大予定。(2020/5/13)

ローソンの「バスチー」がアイスになった! ひんやり冷たくて濃厚な「まったり系」アイスを食べてみました
味の再現度も高めです。(2020/5/12)

ローソンに抹茶スイーツ続々! 「どらもっち」「もちーず」「ロールケーキ」が抹茶祭りになります
5月12日発売!(2020/5/11)

「かわいい」と話題のローソンの新パッケージ、デザインは「nendo」 コンセプトを聞いてみた
国内外から高い評価を得るデザインオフィス「nendo」が手掛けました。(2020/5/8)

「アスファルトに(も)咲く身近な花」を紹介したイラストがすてき 必要最低限の外出時のお供に
図鑑はセブンイレブンのネットプリントに登録で印刷可能。(2020/5/5)

「例のブツ……ありますか……?」 コンビニで行われる“闇取引”を描いた漫画に和む人続出
こんな闇取引ならしたい……!(2020/5/3)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
量販店からコンビニまで 店頭に在庫が並ぶタイミングは?
大型量販店や小規模なショップ、さらにはコンビニなど、世の中にはさまざまな業態の販売店があるが、メーカーから出荷された製品が店頭に並ぶタイミングは、その業態ごとに大きく異なる。これらの傾向について、業態ごとの違いの他、曜日や時間帯ごとの傾向をまとめて紹介する。(2020/5/1)

三菱UFJ銀行、提携コンビニATM手数料を引き上げ 平日昼間は198〜220円に ただし無料になる日も設定
最大2倍の値上げ。(2020/5/1)

加盟店からの要望に対応:
ローソンが「トイレの使用休止」方針を一部変更 社会を支えるドライバーはOK
ローソンは4月28日にトイレ、ごみ箱、灰皿の使用を一時休止すると発表した。しかし、29日にトイレの利用方針を変更すると発表した。社会を支えるドライバーなどには開放する。(2020/5/1)

ローソン、トイレの提供休止を一部変更 「社会を支えるドライバー」「緊急時」は使用可能に
(2020/4/30)

ファミリーマート、一部店舗でトイレを使用制限 新型コロナウイルス感染拡大予防のため
各店舗の状況に応じて、イートインの利用時間制限やゴミ箱の使用休止も。(2020/4/30)

ローソン、トイレ・ゴミ箱・灰皿の提供を一時休止 新型コロナウイルス感染拡大予防のため
あわせて、接触機会を少しでも減らすべく、セルフレジの活用も加速させるとのこと。(2020/4/28)

ローソンで「手作りマスクの型紙」を無料で印刷可能に 全3サイズで登場
大人も子どもも利用できるサイズ展開です。(2020/4/28)

お客や従業員を守るため:
ローソンが「トイレ・ごみ箱・灰皿」の使用を一時休止 使用済みマスクが捨てられている実態に不安の声
ローソンが「トイレ・ごみ箱・灰皿」の使用を一時休止する。お客と従業員の安全のため。セルフレジの活用も一方で進める。(2020/4/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。