ニュース
» 2015年05月14日 12時00分 UPDATE

シークレットモードも搭載:F1.8の明るいレンズとこだわりカメラ機能を搭載、鮮やか液晶の「isai vivid LGV32」

新開発の明るく・鮮やかな液晶ディスプレイを搭載したLG製のauスマホ「isai vivid LGV32」。大型イメージセンサーと明るいレンズ、レーザーAF、そしてマニュアルモードなど、カメラ機能にもこだわった。【写真追加】

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月14日、下り最大225Mbpsのキャリアアグリゲーション(CA)に対応したauスマートフォン「isai vivid LGV32」を発表した。KDDIとLGエレクトロニクスが共同開発する「isai」シリーズの最新モデル。ボディカラーはシャンパン、ホワイト、ブラックの3色で、5月下旬の発売を予定している。

photo 「isai vivid LGV32」

 搭載する5.5型ワイドクアッドHD(1440×2560ピクセル)表示のAH-IPS液晶は、LGが「IPS Quantum ディスプレイ」と呼ぶ新開発のディスプレイ。従来モデルから色再現性が15%アップし、さらにコントラスト比は50%増の1500:1、最大輝度は25%増の500カンデラとなり、より鮮やかで明るい“ビビッド”な液晶となった。その一方で省エネ性も向上したという。

 メインカメラには、1/2.6型とセンサーサイズが大きい有効1600万画素CMOSを採用した。レンズはF1.8と明るく、光学手ブレ補正機能とレーザーを使った高速オートフォーカス機構も搭載した。スペックを高めるだけでなく、カメラアプリはRAW撮影やシャッタースピードやフォーカスを手動で操作できるマニュアルモードを用意。操作性の面でも、一眼レフカメラのようにこだわりの撮影が行える。

photo ボディカラーはシャンパン、ホワイト、ブラックの3色

 OSはAndroid 5.1、プロセッサは6コアのQualcomm Snapdragon 808を搭載した。メモリは3Gバイト、ストレージは32Gバイトで、外部メモリとしてmicroSDXC(最大128Gバイト)が利用できる。LTEのほか、CAで下り最大220Mbpsを実現したWiMAX 2+もサポート。またワンセグとフルセグ、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、auタブレットと連携する「auシェアリンク」にも対応した。

 LGのスマートフォンには「ノックコード」という機能が備わっているが、isai vividもこれを継承。ノックコードはユーザーが指定したパターンで画面をタップすると、ディスプレイの点灯とロック解除を一度に行えるというもの。isai vividではノックコードとシークレット機能を連携させ、パスワードを入力せずに他人に見せたくないデータを隠すことも可能になった。

写真で見る「isai vivid LGV32」

photo
photo
photophoto
photo
photo
photophoto
「isai vivid LGV32」の主な仕様
機種名 isai vivid LGV32
メーカー LGエレクトロニクス
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8992(6コア)/1.8GHz(2コア)+1.4GHz(4コア)
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型ワイドクアッドHD表示AH-IPS液晶
解像度 1440×2560ピクセル
連続通話時間 LTE:約1300分
連続待受時間 LTE:約380時間
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約210万画素CMOS
ボディカラー シャンパン、ホワイト、ブラック
サイズ 約76(幅)×150(高さ)×10.3(奥行き)ミリ
重量 約150グラム
発売予定日 5月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.