ニュース
» 2015年05月26日 13時45分 UPDATE

料金は市場価格と同水準:「mineo」でドコモ回線を使用したサービスを9月に開始

ケイ・オプティコムが、「mineo」で2015年9月からドコモ回線を使用したサービスの提供を開始する。

[田中聡,ITmedia]

 ケイ・オプティコムが5月26日、「mineo」でNTTドコモの回線を使用したプランを2015年9月から提供することを発表した。mineoでは現在au回線を使用しているが、今回の対応により、個人向けサービスとしてドコモとauの回線を使用する初のMVNOとなる。

 ドコモ回線を使用したサービスの月額料金は、「市場価格と同等の水準を予定している」(同社)とのこと。

 家族間で余ったデータ量をシェアできる「パケットシェア」機能も拡充し、異なるキャリアを利用している家族間でも、パケットシェアが利用可能になる。さらに、家族以外ともデータ量を送り合える「パケットギフト」機能を、2015年9月から提供する。パケットギフトはauとドコモ回線のユーザーどちらも利用でき、auとドコモの異なるキャリア間でもデータ量を送付できる。

photo 異なるキャリア間でもパケットシェアやパケットギフトが利用できる

 7月からは、JR大阪駅前の「グランフロント大阪」内の「ナレッジキャピタル」に、mineoのアンテナショップをオープンし、プリペイドSIMやmineoエントリーパッケージを販売する。さらに、今冬を目標に、端末やアクセサリーの販売、契約受付、MNP対応、mineoに関するサポートも予定している。

 9月からは海外渡航者向け、10月からは訪日外国人向けにプリペイドSIMの販売も開始する。

photo mineoアンテナショップ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.