ニュース
» 2015年07月21日 16時12分 UPDATE

格安SIM購入のきっかけはWeb記事、決め手は価格――MMD調査

MMD研究所が実施した「格安SIMに関する購買動向調査」によると、格安SIMを購入したきっかけになった情報は「Web記事」、契約の決め手は「価格が安い」が最も多かった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所が、7月21日に「格安SIMに関する利用動向調査」の結果を発表した。調査対象は20歳以上の男女1064人で、2014年12月〜2015年4月に格安SIMを利用していると回答したユーザーの追跡調査第2弾となる。調査期間は7月3日〜4日。

 本調査では、格安SIMを購買するきっかけになった情報は「Web記事」が39.8%、「Web広告」が28.7%、「店頭」が14.8%。契約の決め手は「(他の候補の格安SIMと比べて)価格が安い」が41.1%で最も多く、次いで「評判が良い」が38.3%、「通信速度が速い」が27.2%だった。上記の回答を「音声通話+データ通信プラン」「データ通信プランのみ」といった契約プラン別に見ても、Web記事と価格の安さが最多だった。

 「それまでの回線契約をどうしたか」という質問の回答で最多だったのは「解約せずに増線した」が35.6%。次いで「キャリア契約時の2年縛りを考慮し、更新するタイミングでMNPを行った」の22.3%だった。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

格安SIM利用者の購買のきっかけになった情報 Web記事39.8%、Web広告28.7%、店頭14.8%

現在も格安SIMを利用していると回答した20歳以上の男女(N=1,064)を対象に、現在利用している格安SIMを購入するきっかけとなった情報について聞いたところ(複数回答)、「Web記事」が39.8%で最多となり、次いで「Web広告」28.7%、「店頭」14.8%という回答になった。

Photo

続いて、契約しているプランを把握しているユーザー(N=1,048)を対象にプラン別で見ると、「音声通話+データ通信プラン」(N=464)では、「Web記事」が33.6%で最多となり、次いで「Web広告」30.4%、「テレビCM」26.7%となった。また、「データ通信プランのみ」(N=584)では、「Web記事」が45.7%と最多となり、次いで「Web広告」27.7%、「雑誌記事」10.1%となった。

Photo

格安SIMの契約の決め手、価格が安い41.1%、評判が良い38.3%、通信速度が速い27.2%

現在も格安SIMを利用していると回答した20歳以上の男女(N=1,064)のうち、現在契約している格安SIMの他に候補があったと回答したユーザー(N=779)に、現在使っている格安SIMの契約の決め手について聞いたところ(複数回答)、「(他の候補の格安SIMと比べて)価格が安い」が41.1%で最多となり、次いで「評判が良い」38.3%、「通信速度が速い」27.2%となった。

Photo

続いて、契約しているプランを把握している、かつ他の事業者を検討したと回答したユーザー(N=770)を対象にプラン別で見ると、「音声通話+データ通信プラン」(N=385)では、「評判が良い」が41.3%で最多となり、次いで「(他の候補の格安SIMと比べて)価格が安い」39.2%、「通信速度が速い」33.2%となった。

また、「データ通信プランのみ」(N=385)では、「(他の候補の格安SIMと比べて)価格が安い」が43.6%で最多となり、次いで「評判が良い」35.3%、「通信速度が速い」21.8%となった。

Photo

契約時のキャリアの2年縛りを考慮し、更新のタイミングでMNPを行った22.3%

現在も格安SIMを利用していると回答したユーザー20歳以上の男女(N=1,064)を対象に、現在使っている格安SIMを契約するにあたり、それまでの回線契約をどうしたかについて聞いたところ、「解約せずに増線した」が35.6%で最多となり、次いで「考慮して更新のタイミングでMNPを行った」22.3%、「2年縛りの契約をしていなかった」14.2%、「違約金を払ってMNPを行った」12.8%となった。

※「2年縛りの契約をしていなかった」には、キャリアやデータ通信会社で2年縛りをしていなかった方と格安SIM間でMNPを行った方も含まれています。

Photo

続いて、契約しているプランを把握しているユーザー(N=1,048)を対象にプラン別で見ると、「音声通話+データ通信プラン」(N=464)では、「考慮して更新のタイミングでMNPを行った」が36.6%で最多となり、次いで、「考慮せず違約金を払って、MNPを行った」が24.6%、「既存回線は解約せず、増線した」が14.0%となった。また、「データ通信プランのみ」(N=584)では、「既存回線は解約せず、増線した」が53.3%で最多となり、次いで、「2年縛りの契約をしていなかった」が17.5%、「既存回線は解約し、新規で契約した」が12.3%となった。

※「2年縛りの契約をしていなかった」には、キャリアやデータ通信会社で2年縛りをしていなかった方と格安SIM間でMNPを行った方も含まれています。

Photo

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.