ニュース
» 2015年08月06日 12時50分 UPDATE

ASUS、筆圧感知ペンにも対応したAndroidタブレット「ZenPad」3モデルを発表

ASUS JAPANは、1024段階の筆圧検知機能を備えた高機能Androidタブレット「ZenPad」シリーズの日本国内販売を発表した。

[ITmedia]
photo ASUS ZenPad S 8.0

 ASUS JAPANは8月6日、1024段階の筆圧検知機能を備えた高機能Androidタブレット「ZenPad」シリーズを発表した。販売ラインアップは計3機種4モデルで、8月下旬以降に販売開始となる予定だ。

 製品ラインアップは、2048×1536ピクセル表示対応の7.9型IPS液晶を内蔵した「ASUS ZenPad S 8.0」(型名:Z580CA)、1280×800ピクセル表示対応の8型IPS液晶を搭載した「ASUS ZenPad 8.0」(型名:Z380KL)、1280×800ピクセル表示対応の10.1型IPS液晶を搭載した「ASUS ZenPad 10」(型名:Z300CL)の3機種を用意。ASUS ZenPad 8.0/10の2機種はLTE対応SIMスロットも搭載している。

 またタブレットでは初となる「DTS-HD Premium Sound」に対応しているのも特徴で、臨場感のあるバーチャルサラウンドを楽しむことができるほか、周囲の環境にあわせて画面のコントラスト/シャープネスを自動調整し視認性を向上させる「VisualMaster」なども備えた。専用のスタイラスペン「Z Stylus」を用いることで、1024段階の筆圧検知に対応したペン入力も可能だ。

photophoto ASUS ZenPad 8.0(左)、ASUS ZenPad 10(右)

 各モデルの予想実売価格は以下のとおり。

製品名 価格 予想実売価格(税別)
ASUS ZenPad 8.0(Z380KL) オープン 2万9800円
ASUS ZenPad 10(Z300CL) オープン 3万3800円
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) (4GBメモリ+eMMC 32GB搭載モデル) オープン 3万9800円
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) (2GBメモリ+eMMC 16GB搭載モデル) オープン 3万3800円

各モデルの仕様

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.