ニュース
» 2015年08月24日 12時42分 UPDATE

ソフトバンクとNetflixが提携 店舗で“独占”販売 料金は月額650円から

今後発表するAndroid端末にNetflixのアプリをプリインストールするほか、オリジナルコンテンツの共同制作なども進める。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは8月24日、Netflixとの業務提携を発表した。9月2日に開始するNetflixの国内向けサービスを、ソフトバンクのキャリアショップやコールセンター、取り扱いのある量販店などで販売する。

photo 米Netflixとの業務提携を発表したソフトバンクの宮内社長

 販売はソフトバンクのスマートフォンと携帯電話、ソフトバンク光のユーザー向けで、ソフトバンクの宮内謙社長は「店頭での販売はソフトバンクの“独占”提供だ。キャリアショップでサービスを体験し、すぐに契約できるのはうちだけ。家電量販店などでNetflix対応の新しいテレビを買う場合も、その場でスムーズに契約できる」とメリットを説明した。

photo Netflix日本法人のグレッグ・ピーターズ社長(右)

 もちろん、ソフトバンク以外の回線でもNetflixは利用できる。またWebからの申し込みはNetflixとの直接契約となり、ソフトバンク以外のユーザーはWeb加入のみを受付ける。

 Netflixのサービス料金は、標準画質(SD)で視聴端末が1台(1ストリーミング)のベーシックプランが月額650円(税別)、高画質(HD)/2ストリーミングのスタンダードプランが月額950円、超高画質(UHD 4K)/4ストリーミングでプレミアムプランが月額1450円。ソフトバンク経由で加入すると、スマホなどの通信料金とまとめて支払いが利用できる。

 またソフトバンクでは10月以降に発表するAndroid端末にNetflixのアプリをプリインストールするほか、オリジナルコンテンツの共同制作なども進める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.