ニュース
» 2015年09月10日 04時00分 UPDATE

Apple、「iOS 9」を9月16日から配信

iPhone・iPad・iPod touch向けの新OS「iOS 9」が、9月16日から配信される。対象端末は、iPhone 4s以降、iPad 2以降、第5世代iPod touch以降だ。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは9月9日(現地時間)、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催したイベントで、iOSデバイス用の新OS「iOS 9」を9月16日から全世界で配信することを発表した。

 iOS 9は、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPad Pro」にプリインストールされる。また、以下のiOSデバイスは無料でバージョンアップできる。

  • iPhone 4s/5/5s/5c/6/6 Plus
  • iPad 2/iPad(第3世代)/iPad(第4世代)
  • iPad Air/Air 2
  • iPad mini/mini 2/mini 3
  • iPod touch(第5世代)/iPod touch(第6世代)

 iOS 9では、最も興味のあるトピックをもとに、主要なニュースソースから記事をピックアップして表示する「News」アプリが新たにプリインストールされ、行動履歴から、次に行う操作を提案する「Proactive Assist」と、バッテリーの持ちを改善する「省電力機能」が新たに追加される。また、メモ、マップ、Siri、Spotlightなど、既存機能の改善・機能追加も行われる。Android端末からの乗り換え用に、データをiOSデバイスに転送するためのアプリ「Move to iOS」も用意される。

photo iOS 9の新アプリ「News」
photo Androidからのデータ移行ツール「Move to iOS」

 iPadでは、現在使っているアプリを離れることなく2つ目のアプリを画面の端に表示する「Slide Over」(iPad Air/Air 2、iPad mini 2/mini 3およびiPad Proが対応)、FaceTimeやビデオの画面を小さく画面端部に表示できる「ピクチャ・イン・ピクチャ」(同)、2つのアプリを画面の半分ずつ、または7対3の比率で同時表示できる「Split View」(iPad Air 2およびiPad Proが対応)の各機能が新たに加わる。

photophoto iPad Airシリーズ、第2世代以降のiPad miniとiPad Proが対応する「Slide Over」(写真=左)と「ピクチャ・イン・ピクチャ」(写真=右)
photo iPad Air 2とiPad Pro対応する「Split View」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.