ニュース
» 2015年09月10日 09時57分 UPDATE

ドコモ、下り最大262.5Mbpsの通信サービスを開始――「iPhone 6s/6s Plus」発売に合わせ

ドコモが9月25日にiPhone 6s/6s Plusを発売する。これに合わせ、「PREMIUM4G」の通信速度を262.5Mbpsに高速化する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、9月25日に「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発売する。これに先立ち、9月12日16時1分から予約を受け付ける。

photo 「iPhone 6s」のローズゴールド

 またドコモはiPhone 6s/6s Plusの発売に合わせて、下り最大262.5Mbpsの通信サービス「PREMIUM4G(プレミアム4G)」を25日から提供する。これは2.1GHz帯と1.7GHz帯の周波数帯を重ね合わせる「キャリアアグリゲーション」によって実現したもの。なお上りは最大50Mbpsで変わらない。

 対象地域は、東京都、大阪府、京都府、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、愛知県、岐阜県、三重県、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、静岡県。これ以外の地域では下り最大187.5Mbpsとなる。

※対象地域についてドコモ側のリリースに訂正があり、初出時に記載していなかった「静岡県」を追記しました(9/10 16:12)。

photo ドコモのニュースリリース

 iPhone 6s/6s Plusは規格上は下り最大300Mbpsまでの通信が可能だが、(現時点で)ドコモでは300Mbpsがフルに出る周波数帯域を利用できない。それでも、国内の通信サービスでは最高速度となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.