ニュース
» 2015年09月11日 23時45分 UPDATE

こちらも1回5分まで:ソフトバンク、月1700円の定額通話プラン「スマ放題ライト」発表――auに追従も“最安”で並べず

新規契約者向けにiPhone 6s/6s Plus発売日の9月25日から、既存ユーザー向けには10月5日から提供を開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは9月11日、月額1700円(税別、以下同)で5分以内の国内音声通話が回数制限なく利用できる「スマ放題ライト(通話し放題ライトプラン)」を発表した。

photo スマ放題ライトとスマ放題の料金

 5分超過分は20円/30秒で従量課金になるが、家族同士の国内音声通話は引き続き無料とする。新規契約者向けには「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売日の9月25日から、既存ユーザー向けには10月5日から提供を開始する。

 組み合わせられるデータ料金は「データ定額パック 標準」(5Gバイト、5000円)以上のもので、スマ放題ライトとISP料金のS!ベーシックパック(300円)を合わせて7000円から利用できる。固定通信サービス「ソフトバンク光」とセットで加入すると、「スマート値引き」としてさらに月額1522〜2000円の割引も受けられる。

photo 組み合わせられるデータ定額パックごとの月額料金

 スマ放題ライトはKDDI(au)が先んじて発表した「スーパーカケホ」に追従するもので、ソフトバンクも月額2700円の「スマ放題」(通話し放題プラン)に1通話5分までの制限を設け、同じ1000円分の値引きを行った。

 ただauの場合はより安いデータ料金プラン(3Gバイト、4200円)があり、使えるデータ容量は少ないがソフトバンク以下の月額6200円から利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.